Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログパーツUL5
アーユルヴェーダのクリニックに通いながら、日々、実践しているアーユルヴェーダ式健康法、食事法のほか、カラダやココロの変化、気づきなどを書きとめたブログです。
Search
☆ランキング参加中☆
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】
黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
お家でできるアーユルヴェーダのマッサージ、基本の一冊。今までさまざまな本で紹介されてきましたが、写真付きで一番わかりやすいのがこれ。
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
ストイック過ぎず、おいしさ重視のメニューなので、アーユルヴェーダ食がはじめての人でも抵抗感なく作れると思います。
毒を出す食ためる食
毒を出す食ためる食 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、食事編です。今日の食事からすぐに取り入れられるヒントがたくさん。
毒を出す生活 ためる生活
毒を出す生活 ためる生活 (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、生活習慣編です。毎日の過ごし方でどこを気をつければいいかがわかります。
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、環境編です。部屋など身近な環境をどう整えればいいかわかります。これらの知識がまとまって紹介されることは少なく、今となっては貴重な本。
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダ生活でいちばん取り組みやすくて効果が高いのが「白湯飲み」!つくりかたに少し工夫がいるので、この本でチェック。
究極のデトックスレシピ
究極のデトックスレシピ (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの食材の知識を増やしたいならこれがおすすめ。レシピもたくさん。
ファンタスティック・アーユルヴェーダ
ファンタスティック・アーユルヴェーダ (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
医療としてのアーユルヴェーダについて詳しく知りたい方はぜひこちらを。アーユルヴェーダに関する知識が一番広く網羅されてます。なんだかんだで一番繰返し参考にしているのが、この本です。
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話 (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
「自分探し」をしている人にぜひ読んでもらいたい一冊。アーユルヴェーダ医療によってかわっていく患者さんの姿や、アーユルヴェーダ医師と患者さんのやりとりがとても感動的です。
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学 (JUGEMレビュー »)
宮坂 晶子,井岡 治彦
アーユルヴェーダでも利用するジョーティシュの知識。入門本として最適です。
Mobile
qrcode
Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - |
    野菜中心の料理本
    アーユルヴェーダの原理原則を学ぶと、
    だんだんストイックになってきて
    あれもダメ、これもダメになりがちでした。

    特に食事。

    もともと料理が得意ではないので、
    頑張るほどに質素で淡白な感じに。

    シンプル料理は滋味があっていいのですが、
    レパートリーがないのでマンネリ。

    いつ行ってもスーパーで立ち寄るコーナーは
    ほぼ同じという時期が続いたこともありました。
    
    今では、野菜中心の料理本を参考に
    レシピの食材の一部をアーユルヴェーダ流のものに変えたりしながら
    献立を考えられるようになってきています。

    油とかお砂糖、塩はアーユルヴェーダ推奨のものに。
    豚肉は鶏肉に置き換えたり、きのこ抜きで作ってみたり。
    チーズやモッツァレラは即席カッテージに変えたり、
    クリーミー系の料理なら、ミルクじゃなくて豆乳で代用とか。

    料理本、一冊まるまる使えなかったりはしますが
    一冊の中から使えそうなレシピをアレンジするだけで
    献立のバリエーションが増えて楽しい!

    気に入っている本は何冊かあるのですが、
    この2冊は何年経ってもお気に入りです。
     
      →消化に良い蒸し野菜はアーユルヴェーダでも薦められているもの。
      とはいえ、続けて食べると飽きがちな蒸し野菜。
      この本で味のレパートリーがぐっと増えます。

     
    →味付けがやや濃いめのレシピ。しっかりした味のものが食べたい時に。


    ストイックにやる時期があってもいいと思います。
    そういう時は体質改善&環境改善がすすむ時期で、
    振り返ってみると大切な時期だったりします。

    みなさんの話を聞いていても、
    「昔はねえ、よくやってたのよ〜」というのがよくあります。

    そうしたストイックな時期を抜けると加減のようなものがわかってきて、
    ガチガチにやらなくても整えるコツみたいなのが習得できているので
    心身の調子が大きく後退するということはそうない。

    私も、以前よりも、食事のバリエーションを楽しめるようになってきています。

    アーユルヴェーダ生活に飽きてきたかなあ、と思い始めたら
    少し緩めるタイミングかもしれません。

    そのほうが長続きしますよ!
    0
      | 食事 | comments(0) |
      ★再開の準備中★


      パスワードも忘れるほど、

      最後の更新から何年もたってしまいました。



      アーユルヴェーダ生活の日々のことは

      Twitterでつぶやいていましたが、

      すこし足りないと思うこともあり

      ブログを再開しようかと思います。



      アーユルヴェーダ生活を振り返ってみると

      本当に山あり谷あり。



      今は少し落ち着いてきて

      節目で考えると2期か3期目に入ったような気がします。



      そんな時期を迎えて、日々、思うことを

      またつづってみようと思います。



      ということで、まずはブログの模様がえです★
      0
        | その他 | comments(2) |
        GWは自宅でからだとこころを整える
         JUGEMテーマ:健康




        GW、いかがお過ごしですか?

        パンチャカルマの夢が破れた私はw
        自宅でちっちゃく
        体の立て直しをしています。

        深夜残業が続いていた体に滋養をつけるため、
        昼は外出をせず
        自宅でアーユルヴェーダ式の食事作って
        食べるようにしています。


        You are what you eat.
        (食べたものがあなたになる)


        というのは本当で、
        食事がからだやこころに与える影響はダイレクト。
        アーユルヴェーダも食べ物がこころの質を作ると
        教えています。

        アーユルヴェーダ式の食事を心掛けるようになってから
        やわらかさや落ち着きが増したように思います。
        持久力もついてきているかもしれません。

        でもいちばん感じるのは、変な重さが抜けて
        自分がクリアになっていく感じ。
        心地のよい自分が増していっているような気がしています。
        (ディナチャリヤとか瞑想とか
        そういうものの効果もあると思いますが。)


        写真は昨日の昼食。
        アーユルヴェーダの料理本から4品を作りました。

        インド料理を期待された方はごめんなさい。
        アーユルヴェーダ料理とはべつに
        インド料理ではなくて
        季節や体質に合った
        消化に良く、オージャス(生命エネルギー)に
        あふれた食事のことです。
        だから、煮浸しとか和食も"あり"なんですよね。


        アーユルヴェーダの料理本を見ながら作ったのは
        次のものです。




        p226
        「春キャベツとセロリのザブジ」
        →ピッタを鎮める
        (でも、セロリはブロッコリーで…)

        p233
        「さやえんどうの煮びたし」
        →ヴァータ・ピッタ・カパを鎮める
        (さやえんどうがなくてインゲンで…)

        p240
        「焼きビーフン」
        →ヴァータに良い
        (やはり微妙に具材が足りず…)

        p252
        「アボガドのお刺身風サラダ」
        →ヴァータ・ピッタを下げる
        (きゅうりを抜いて…つまり、サラダではないという)



        本を見て作ったものの、
        完成形が異なるのはまぁなんというか・・・


        ご飯は押し麦とムングダールを混ぜた物です。
        家で作るときはほとんど、
        白米+ムング豆+押し麦
        の3点セットです。

        ムング豆をまぜると消化に良く、
        また、押し麦はご飯だけだと重くなりがちな質を
        少し軽くしてくれます。


        ビーフンも最近、常備食になってきました。
        ヌードル系が食べたいとき、
        パスタは小麦なのでカパの質が多く、
        花粉症気味の私は、
        たくさん食べるわけにもいかず。
        その点、ビーフンは米粉なので
        質が軽くて使い勝手がいいですね。

        扱いがちょっと大変なんですけどね。
        袋から出して分けようとすると
        キッチン中にビーフンが
        飛び散る、飛び散るw。


        スープは普通のスープです。
        ギーをたくさん入れました。
        オージャスたっぷり、滋養たっぷりです。



        一昨日、昨日と
        食事に気を使い、早寝をしたら
        2日ほどでだいぶ元気が出てきました。
        なんか気分もいいです。

        今日は久々にチャパティを
        作ろうかと思っています。
        たしか全粒粉の小麦が残ってるはず・・・。


        GW、おうちで過ごす派の方は
        ディナチャリヤに沿って一日を過ごしたり、
        自然食などをとって
        からだとこころを整えるのも
        いいかもしれません。

        さて、今日はなにを作ろうかな・・・・

        東京の方は、今日は風が強いので、
        ヴァータを整える温かい食事をどうぞ!


        【送料無料】究極のデトックスレシピ

        【送料無料】究極のデトックスレシピ
        価格:1,365円(税込、送料別)

        ↑アーユルヴェーダ料理のレシピが
        たくさん載っていて参考になります。


        アーユルヴェーダ・ライフのあれこれをつぶやいています。

        ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

        クリックしてもらえると嬉しいです!

        にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ




        0
          | 食事 | comments(1) |
          花冷え
          JUGEMテーマ:健康
          シルク5本指ソックス
           

          花冷えとは、今日のような日の天気のことでしょうか。
          東京は快晴ですが、底冷えがしています。
          被災地のみなさんの健康が気になります・・・。

          被災地から離れた場所にいる
          私にでできることといえば節電くらい。
          暖房をつけずに頑張っているのですが、
          やはり足下からじわじわと寒さが上がってくるのを感じます。

          「そうだ!」と思い出したのが冷え取り。
          先ほどあわてて靴下を重ね履きしました。


          アーユルヴェーダがすすめる絹の靴下は
          いつも愛用しているのですが、
          そこに重ね履きをすのは冬くらい。

          これからは節電によって
          体温調節が大変ですよね。

          今も、節電のため暖房を付けずに
          頑張っていらっしゃる方も多いともいますが、
          ご存知の方も多いように、アーユルヴェーダでは冷えは
          「ヴァータ」(風)の質を乱すと教えています。

          大地震以降、さまざまなことによって
          環境や生活が不安定になっていて
          ただでさえヴァータが乱れているのに、
          そこにさらに冷えが加わると
          余計にバランスが崩れてしまいます。

          精神的に不安を感じやすかったり
          考えがとりとめもなくなったり、
          それこそ「風」が舞うように
          思考がぐるぐるしてしまったり。

          自分の体験でいうと、
          考えがまとまらないので
          衝動的、突発的な行動が多くなったり、
          なにかこみあげてくるような不安を感じて
          どうしようどうしようとあたふたしたり。
          ほかにも、マイナスなことばかりに目が向いて
          ネガティブな発言が多くなったり。

          こういう時期だからこそ、
          ひときわ自分のからだをケアし、護ることを
          してあげるのがいいかもしれませんね。

          先ほど湯たんぽと冷え取り用の
          靴下セットを注文しました。
          もしかしたらこれも
          ヴァータの乱れによる衝動的な行動かもしれないけれど、
          健康のため、体質の乱れを防ぐためということでw。

          夜、お布団に入れて使うために
          陶製の湯たんぽも購入しました。
          到着が楽しみです!

          ☆キャンディーケイト
          冷え取りブーム到来で、どこのお店でも
          購入しにくくなっている冷え取りグッズ。
          こちらのお店では、1ヶ月以内くらいに
          なんとか商品をお届けできそうとのことでした。
          店頭には並べられない状況のようです。
          気になる方は問い合わせてみてください。


          アーユルヴェーダ・ライフのあれこれをつぶやいています。

          ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

          クリックしてもらえると嬉しいです!

          にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

          0
            | 健康 | comments(0) |
            パンチャカルマ、まさかの見送り・・・
            JUGEMテーマ:健康


            春、まっさかりですね。
            そろそろ気になるGW。
            みなさまは計画を立てられましたか?

            私は今年、アーユルヴェーダのパンチャカルマを
            青山のクリニックで受けるつもりで
            予定を調整していました。

            めでたく仕事の休みも取れ、
            クリニックの予約も3日間連続でおさえられ
            (GWは争奪戦なのです!)、
            あとはホームトリートメントの処方を
            ドクターにしてもらって臨むのみ! という
            ところまできていました。

            つらい仕事があっても、
            パンチャカルマまであと1ヶ月、あと数週間…
            と指折り数えて楽しみにしていたのです。

            ところが、先日の診察で
            ドクターからNGが出てしまいました・・・。

            今はパンチャカルマを受けるだけの体力がないとのこと。
            確かにこの数ヶ月、仕事がハードで
            肉体的にも精神的にもかなり消耗していました。

            それでも、アーユルヴェーダの知識や瞑想などで
            頑張ってはいたわけですが、
            日常生活を過ごすのにぎりぎりの体力まで
            落ちていたようです。
            もうちょっとあるかと思っていたんですけど、残念。


            自分で立て直すのに限界を感じ、
            診察を受けたのが一ヶ月くらい前でしょうか。

            忙しすぎてクリニックにも行けない、
            電話診察を受ける余裕すらない状態が続き、
            ようやく仕事が一段落ついて駆け込みました。

            ハーブも出してもらい、
            食事や日々の過ごし方のアドバイスをもらっていました。
            が、GWにパンチャカルマを受けるのには
            間に合いませんでした。


            パンチャカルマは気持ちよさが強調されますが
            なかなかにハードな浄化療法。

            悪化して増えたドーシャだけではなく、
            本来のプラクリティよりもドーシャを下げていくので
            体力のない状態で受けると
            余計にドーシャの乱れを悪化させてしまうとのこと。

            説明には納得だし、
            体感的にも自分の体が弱り気味なのもわかります。
            とてもとてもわかわかります。
            でも、やっぱり今のタイミングで受けたかった・・・・。

            体験談などではわりと気軽に受けられる感じのことが
            書かれてありますが、こんなパターンもあり。
            まさかの見送りに軽く凹んでいます。

            無理矢理受けても
            ベストタイミングではないときはいい結果も出ないので、
            もっといいタイミングに受けられる時を待とうと思います。
            (ちょっとやせ我慢な発言かもしれませんね。)


            それにしても、Uドクター、

            「どうしても今、受けたいです!」

            と食い下がる私に

            「ならぬ」

            ときっぱり。

            嗚呼!(笑)


            こんな診察(会話)も楽しいですけどね。

            結局、パンチャカルマのかわりに
            体力を上げるためのトリートメントを推薦されましたが、
            受けるかどうか悩み中です。

            いずれにしても、
            これから体力アップを意識した生活に入ります。
            お弁当生活、復活です。

            マッサージに瞑想にお弁当となると
            朝がなかなか大変ですけど、
            がんばります。

            アーユルヴェーダ・ライフのあれこれをつぶやいています。

            ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

            クリックしてもらえると嬉しいです!

            にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
            0
              | パンチャカルマ、トリートメント | comments(0) |
              | 1/32 | >>
              当ブログはリンクフリーです。(無断転載、引用は禁止。)
              Material by Night on the Planet
              Template by NoIndex
              アーユルヴェーダ・スタイル.com| 笑門来福blog