Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログパーツUL5
アーユルヴェーダのクリニックに通いながら、日々、実践しているアーユルヴェーダ式健康法、食事法のほか、カラダやココロの変化、気づきなどを書きとめたブログです。
Search
☆ランキング参加中☆
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】
黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
お家でできるアーユルヴェーダのマッサージ、基本の一冊。今までさまざまな本で紹介されてきましたが、写真付きで一番わかりやすいのがこれ。
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
ストイック過ぎず、おいしさ重視のメニューなので、アーユルヴェーダ食がはじめての人でも抵抗感なく作れると思います。
毒を出す食ためる食
毒を出す食ためる食 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、食事編です。今日の食事からすぐに取り入れられるヒントがたくさん。
毒を出す生活 ためる生活
毒を出す生活 ためる生活 (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、生活習慣編です。毎日の過ごし方でどこを気をつければいいかがわかります。
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、環境編です。部屋など身近な環境をどう整えればいいかわかります。これらの知識がまとまって紹介されることは少なく、今となっては貴重な本。
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダ生活でいちばん取り組みやすくて効果が高いのが「白湯飲み」!つくりかたに少し工夫がいるので、この本でチェック。
究極のデトックスレシピ
究極のデトックスレシピ (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの食材の知識を増やしたいならこれがおすすめ。レシピもたくさん。
ファンタスティック・アーユルヴェーダ
ファンタスティック・アーユルヴェーダ (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
医療としてのアーユルヴェーダについて詳しく知りたい方はぜひこちらを。アーユルヴェーダに関する知識が一番広く網羅されてます。なんだかんだで一番繰返し参考にしているのが、この本です。
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話 (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
「自分探し」をしている人にぜひ読んでもらいたい一冊。アーユルヴェーダ医療によってかわっていく患者さんの姿や、アーユルヴェーダ医師と患者さんのやりとりがとても感動的です。
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学 (JUGEMレビュー »)
宮坂 晶子,井岡 治彦
アーユルヴェーダでも利用するジョーティシュの知識。入門本として最適です。
Mobile
qrcode
Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - |
    患部を見ずに検査完了(今回のアーユルヴェーダ脈診)
    JUGEMテーマ:健康
    (*注:2月初旬に書いていた記事になります。)


    アーユルヴェーダで言うところの
    「ドーシャの乱れ」がひどく、
    体調不良が続いていましたが、
    ようやく落ち着いてきました。

    ヴァータの乱れも
    寒さが深くなれば
    かえって落ち着くという
    アーユルヴェーダの先生の話は、
    そのとおりでした。

    ただ、ほかにもちょっと気になることもあり、
    今回は前回からあまり間をあけずに
    診察(脈診)を受けてきました。

    脈診とは、
    アーユルヴェーダ医療における
    診断技法の一つで、
    アーユルヴェーダ医師が
    手首の付け根に近いところの脈の拍動を
    3本の指で触れ、
    その質を分析し、
    その人の心や体の生理状態などを
    詳細に診るというものです。


    (アーユルヴェーダ・クリニックHPより)



    さて、診察の結果ですが、
    指摘を受けたのは、
    自分自身が気になっていた症状とは
    まったく別のことについてでした。


    右目の見え方について聞かれ、
    とくに思い当たることがないと答えたのですが、
    脈診の結果では
    右目に重さがあるとの話でした。

    おそらく左目で視力をカバーしていて
    気づかないだけで、
    見えにくくなっているはず、と先生。

    診察室で
    左右の眼を交互にぱちぱち閉じたり、
    風景を眺めてみたり。

    言われてみればたしかに、
    右目がほんのすこし霞むような。

    コンタクトのくもりのせいのような
    気がしないでもないと思いつつ、
    家に帰ってからコンタクトをはずして
    あらためて眼に意識を向けてみると、
    今度は確かにはっきりとした違和感。

    よくよく思い出してみれば少し前に、
    右目のまぶたが
    微妙に下がってきてるように感じ、
    視界が狭くなったような、見えにくいような、
    そんなことがあったのでした。

    「加齢かなぁ。疲れかなぁ。
    どっちにしてもやだなぁ・・・」

    なんて思っていたのが、
    そんな話ではなく!!

    家に帰ってから思い出すあたりが
    なんとも情けないのですが、
    それでも、放っておいたら
    本格的に眼を悪くするところでした。ほっ。



    それにしても今回の脈診、驚きました。

    時には触診もあるみたいですが
    今回の目に関していえば、
    光をぴかーっと当てられたわけでもなく、
    まぶたをべろんと
    むき出しにされたわけでもないです。

    眼球に風をぷしゅっと当てられるのを待って、
    「来るゾ、来るゾ、来るゾ・・・ひゃー来たっ!」
    と診察室で異常に心拍数を上げることもなければ、

    黒いへらのようなものを眼に当てて
    「上ー。下ー。右ー。上・・・
     うーん、わかりません。」
    と言うこともなし。
    検査薬も使われませんでした。

    つまり、目にはいっさい
    手が触れられていないのです。

    眼が腫れているわけでも、
    眼球が濁ってるわけでもないので
    外からみてもなにもわからない状態。
    そして、本人もはっきりとした自覚症状なし。

    病態としてなにかがはっきりと
    外見に現れていない段階にもかかわらず
    眼について指摘を受けたことに、
    本当に驚かされました。

    病状の初期段階だから
    ということもあったかと思いますが、
    患部を見ることなく検査完了とは、
    もうずいぶんな回数の脈診を
    受けているにもかかわらず
    まるでなにかのマジックを見てるようで、
    拍手でもしたいような
    そんな気分でした。

    ほかにも脈診の結果から、
    まだ大丈夫だけれども
    ちょっと注意しておいたほうがいい
    婦人科系の病気についても指摘があり、

    眼も含めてこれ以上悪化させないための
    生活や食事の注意点、
    おこなったほうがいい自宅ケアについて
    教わって帰ってきました。




    予防医学

    今回の診察は
    アーユルヴェーダが予防医学であることを
    あらためて感じさせられるものでした。

    アーユルヴェーダの場合、
    とにかく左腕(女性の場合)を
    差し出しさえすれば、
    からだの全身スキャンがおこなわれます。

    こころも、からだも、
    そして自覚症状があっても、なくても、
    全部まとめて検査してもらうことができます。


    本人の自覚症状によらず、
    というのも
    大きなポイントの一つだと
    思っています。

    自覚されるような段階ではすでに
    病気はそこそこまで進行しているでしょうし、
    患者自身が適切に症状を言い表しているかどうか
    説明できるかどうかといえば、
    それはなかなか難しいことだと思うのです。


    それともう一つ、
    今回のような診察を受けると、
    アーユルヴェーダ医療は
    本当に総合病院的だなとも。

    でも、西洋医学の総合病院よりも
    診察はとてもシンプルで
    患者の負担も少なく。

    初診はともかくとして、
    普段の脈診は
    1分かかるかかからないかの短い時間。

    医師の手がそっと腕に触れられるだけなので
    体や心理的な負担は最小限です。

    今回のように複数の科にまたがるようなものでも
    一回の診察で指摘がなされます。


    念のため言い添えておくと、
    西洋医学的な検査や治療が必要となれば、
    私は躊躇なく受けます。

    思っているのはただ、
    どちらにも得意としていることがあって、
    「予防医学」と「対処療法」のふたつが
    相互補完的な状態にある医療体制が
    「医療の標準系」としてはやく整わないかなぁ
    ということなのです。


    さて、ここまでいいことづくめで紹介してきた
    アーユルヴェーダの脈診ですが、
    ひとつ難を言うならそれはやはり、
    保険が適用されないので
    費用が高いということですよね・・・。

    それでも、
    「命を守る政治」を目標に掲げる政権になってから、
    医療関連のニュースで統合医療や代替医療について
    聞かれることも多くなったように思いますし、

    費用の問題についても
    意外と早く改善されるかもしれないと
    少しだけ期待しているのです。

    ようやく家庭医学やセルフケアの一つとして
    広く知られるようになってきたところに
    ちょっと気が早いかもしれませんが、


    医療としてのアーユルヴェーダ

    についてももっと広く認知され、
    多くの人が利用される環境になればいいなあと
    そんなことをいつも考えています。

    携帯版のブログの背景
    (テンプレート)を変更して、
    くま度をアップしたヨ。

    ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

    クリックしてもらえると嬉しいです!

    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    0
      | 脈診・体質診断 | comments(0) |
      トリファラ処方してもらいました。
       JUGEMテーマ:健康


      今年中にどうにかしたいのが、便秘とにきび。

      特に便秘はいろんなことに影響するので

      セルフケアを頑張ってきましたが、

      自分で立て直すのはそろそろ限界だなと思い、


      ラサヤナ(薬草)を出してもらいました。


      今回2つ処方してもらい、どちらも初めて。

      両方とも浄化系だそうです。


      アーユルヴェーダの便秘薬に

      トリファラというものがあります。

      そして今回処方してもらったのが

      そのトリファラ!



      以前から知識だけ知っていたこともあって

      「これがうわさのトリファラ!」

      とちょっと興奮してしまいました。


      輸入などの関係もあって

      いつもあるわけじゃない?らしいのですが、

      今回グッドタイミングだったようです。


      クリシュナ先生の「女性のためのアーユルヴェーダ」

      にも登場するので、ご存知の方もいるかもしれませんね。


      女性のためのアーユルヴェーダ新装版

      「便秘とその治療法」の章のところに、

      穏やかな効き方をする便秘薬として紹介されています。


      トリファラとは便秘に効く3つの果実を指し、

      カシ、アーマーラキー、ビビータキー

      のことだそうです。


      でも、今回処方してもらったものが

      これらによって作られているかどうかは不明です。

      (トリファラ"プラス"となってますし。)



      このラサヤナ、

      便秘薬のようにお腹が痛くならず、

      (おおむね)朝にお通じがきてくれます。

      (だめなときは大抵、前日の生活に問題が・・・)

      朝にお通じがあると、一日快適ですね〜。
      しみじみ。


      私の便秘の原因は

      ヴァータの乱れ(特に神経系)だそうです。

      ラサヤナを飲みつつ、

      ヴァータを整えることをポイントに

      アーユルヴェーダのセルフケアも併用しながら

      じっくり取り組んでいます。



      最近ラサヤナのパッケージがかわって
      ちょっぴり残念がってたよ。
      「前のほうがインド雑貨みたいで
      可愛かった・・・」、だって。

      ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

      クリックしてもらえると嬉しいです。

      にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
      0
        | 脈診・体質診断 | comments(0) |
        先月のアーユルヴェーダ診察
         JUGEMテーマ:健康



        のハーフコンサルテーション(診察)。


        脈診を受けた後、

        いくつかの質問をドクターからされ、

        (「カパが乱れてるけど太った?」、「脚のかゆみは?」、

        「オイルマッサージしてる?」、「何時に寝てるの?」、などなど。)、


        それにこたえてどういう生活をしていたかなど話し、

        (「少し太りました・・」、「かゆみは引きましたが跡が残って・・・」、

        「してます!頑張ってます!!」、「寝る時間はだいたい守れてますが、

        眠りの質が悪いらしく、夜何度も目が覚めて」、などなど。)



        さらに、生活をしていて

        気になっていたことなどを聞き、

        (「今年中にどうしても便秘とにきびを直したいのですが」、などなど。)


        脈診の結果も含めてそれらをドクターが総合的に判断し

        生活上のアドバイスを教えてもらい、

        今回は処方も出たので、処方についての説明も受け、

        最後、それらをまとめた紙をもらって帰ってきました。


        いつも通りですね。


        今回はあまり精神面での話がなく、

        身体を中心にした内容だったのが

        珍しいといえば珍しかったかも。

        ただ、ドクターは最優先で解決すべきことを

        選んで伝えてくれているというのが

        クリニックに通い続けるうちに分かるようになり、

        最近ではそれを心から信頼できるようになっているので

        あまり気にならなくなりました。


        変に自分の解釈を加えたり、はさんだりしても、

        結局後になってドクターの言っていたことが

        一番近道だったということがわかるというパターン。

        どれだけあったことか・・・。


        ようやく成長しました。私も。




        ここのクリニックはとても穏やかなオーラに包まれた空間です。

        前にも書いたかもしれませんが、

        行くだけで病気が治ってしまうような気さえする

        本当に特別で不思議な場所です。

        ひだまりみたいにあったかくて、

        ふんわりやわらかく包み込んでくれるような空気。

        これもいつも通りでした。


        ここに来ると気持ちが安らぎ、

        緊張していた力がすっと抜けます。

        素の自分でいていいという

        安心感があるのでしょうね。

        まさに癒しの空間です。



        ちなみに脈診とは、

        女性なら左、男性なら右手首の脈に

        3本の指を当て、

        脈に触れることでドーシャの情報を読み取るものです。

        これによって、体やこころの状態を知ることができ、

        熟練したアーユルヴェーダの医師であれば

        現在の病気や心の状態だけでなく

        過去、未来の病気についても知ることができるものです。



        ハーフコンサルテーションの長さは30分。

        そう、たったの30分だけれど、

        とても中身の濃い30分です。

        時には、コンサルを受けるまでずっと苦しかったことが

        ふっと溶けてなくなるような体験をすることもあります。



        コンサルでもらう紙には、

        脈診の結果についても記されています。

        今回、ヴァータの乱れ(悪化)とカパの乱れに

        チェックがついていました。

        乱れの度合いも教えてくれるのですが、

        自分が想像していたよりも

        一段階進んだところにチェックがついていて

        ちょっとショック。


        でも、よくよく考えれば思い当たる節もちらほら。


        自分で自分の状態を把握するのは

        なかなか難しいものですね。

        変な思い込みがあったり、大事なサインを

        見逃してしまうことも多いのだと思います。

        以前にくらべたら、自分自身の内なる声を

        随分聞けるようになってきた気はするのですけれど・・・。


        カパが乱れているということなので、

        銅製のマグカップ復活!



        (ビアジョッキじゃないよ。上島珈琲でもないよ。)


        一晩これに水を入れておき、

        翌朝これで白湯を沸かして飲みます。

        この方法はカパを減らすので、

        ダイエットにも効果がありますよ。


        (太るように言われてるのに、

        これだとカパ対策はやり過ぎかな・・・)



        ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

        クリックしてもらえると嬉しいです。

        にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

        0
          | 脈診・体質診断 | comments(0) |
          バースデー脈診の勧め♪
           JUGEMテーマ:健康

          なんだかすっかり寒くなってきました。パソコンを打っている今も、足の冷えが気になります。気をつけているつもりでも、ほんのちょっとの間でも露出してしまうと、すぐに冷えてしまう季節ですね。「冷え取り」にならって、靴下の重ね履きをしてみようかしら・・・

          いろいろな方がブログやその他で言われているように、この季節はヴァータの乱れに注意が必要な季節です。つまり、冷えに注意ということですね。病気の約8割がヴァータの乱れから引き起こされると言われているぐらいですから、要注意です。


          それはさておき、数日前に、アーユルヴェーダのクリニックに再診の予約をいれました。

          予約方法が変わったのか、以前はできなかった仮予約ができるようになっていて意表をつかれました。私が通うクリニックはキャンセル料がかかるので、予約するのはいつもギリギリ。そうしないと、ふいに予定が入ったりしたときに、どうにも対応できなくなってしまうので。(ハタイクリニックとかはどうなんでしょう・・・)

          でも、みんな考えることは同じらしく(笑)、直近の診察枠はいつも混みあっています。だからなかなか思ったような時間に予約を入れられなかったり。

          いつも私がしているのは、直近1,2週間の空き枠を確認して、すぐには予約せずにいったん電話を切ります。(予約は電話のみです。)そのあと、スケジュール帳をじっくり点検して、予定変更がないかどうかあちこちに確認して、あぶなそうなところは外すなどしてからあらためて電話。予約をとりつけます。

          なんだか大変なようでもありますが、こんなことをしているのも楽しいものです。クリニックに行くのが大好きだから。うふふ。


          今回は、自分の誕生日に予約を入れました。

          自分がこの世に生まれたという大切な記念日だから、自分をみつめ、そして大事にしてあげるという意味でも、アーユルヴェーダのクリニックに行くのはとてもいいのではないかと思いました。

          アーユルヴェーダは、「自分を知る」ということをとても大切にします。人生や生活などすべての基本は、やっぱり自分なんですよね。クリニックのコンサルテーションはいつも、自分の知らなかった自分に出会う場です。

          自分でさえ気づけないココロやカラダの状態は、すべて脈にきざみこまれています。それはもう、びっくりするぐらい!それを、アーユルヴェーダドクターが媒介者となって言葉に変換し、伝えてくれるのです。

          たとえば、ココロが感じている本当の思いを無視して突っ走ってしまっていたことを伝えられたりすると、自分のカラダやココロに謝りたい気持ちになります。「ごめんね、無理をさせて・・・」、と。


          アーユルヴェーダはわたしにとって、自分探しの旅です。だからお誕生日の過ごし方としてとてもぴったりじゃないかと思い。

          お薦めします!バースデー脈診!!




          ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
          (クリックで順位が上がります。)

          にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←クリックしてもらえると嬉しいです!にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


          0
            | 脈診・体質診断 | comments(0) |
            自然療法という選択
            JUGEMテーマ:健康

            先月、ブログを少し休んでいた間に、脚の皮膚のかゆみがひどくなってしまっていました。
            (涙)。

            眠っている間も掻きむしってしまっていたようで、症状がおさまった今でも、茶色の引っかき傷のあとが残ってしまっています。

            これといった原因はわからないのですが、季節的にもピッタ(熱の質)が乱れやすい時期でしたし、特に今年はピッタが乱れやすい年でもあるので、疲れやストレス、その他でドーシャのバランスが乱れ、かゆみを引き起こしてしまったのかもしれません。

            アーユルヴェーダスタイルの生活を送っていると、年々、自浄作用が進むので、それもあるかも。


            「皮膚科通いの日々から一転」

            実は、しばらく前から皮膚科絶ちをしています。

            小さい頃にアトピーに悩まされ、その後も皮膚トラブルをおこしやすいこともあって、生まれてこのかた皮膚科に行かないということは「あり得ない!」ぐらい、皮膚科とはディープなお付き合い。なかなか勇気のいることでした。

            今は、自然療法のアーユルヴェーダで治したいと思っていますし、実際、それで乗り切れることがわかってきました。

            生活習慣や食習慣の見直しなど、ちょっと根気が必要になりますが、昨年にも脚にひどいかゆみが出た時にも皮膚科に行かずにアーユルヴェーダで乗り切ることができたので、今度もうまくいくのではないかと思っています。


            「毒素は出すにかぎる!」

            出る症状を留めない自然療法のアーユルヴェーダでは、それ以上悪化しないように症状を鎮静化しつつ、同時に根本原因にはたらきかけ治していく、そういう治療になります。

            だから、いわば毒出し中はなかなか辛く、「もう無理!病院に行く!!」と思ったことも何度もあったけれど、今となって考えてみれば行かなくて本当に良かったなと。

            というのも、これは実際に体験してみて、毎年のように繰り返される症状が年々落ち着いていっているのです。うまくいけば、症状が出なくなる日さえくるかもしれないという気がしてなりません。

            かゆみにしても、一種の身体の自浄作用なのですよね。症状を抑えるだけで、出すものを出さずに体に溜め続けるのは、やはり体に負担がかかります。

            それがさらに体のバランスの乱れを引き起こし、新たな症状の引き金にも。そのことは身をもってひしひしと感じます。


            「慢性的に繰り返す症状があるなら・・・」

            アーユルヴェーダの診察は、脈診によるその人の体質(ドーシャ)のバランスや乱れをみるのが軸になりますが、生活状況や食事、メンタルも含め、総合的にみて処方が出されます。

            症状だけを診るのではなく患者その人をしっかり診る。本当のテーラーメード医療だと感じます。

            もし慢性的に繰り返すなにかしらの症状をお持ちの方がいたら、アーユルヴェーダという自然療法を選択肢のひとつとして考えられてみてもいいかもしれません。

            アーユルヴェーダは西洋医学を否定しませんし、半信半疑でも、両方に通院しながら様子をみるのもありだと思いますよ。好転するなにかしらのきっかけがその人にもたらされると、私は信じています・・・




            ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
            (クリックで順位が上がります。)

            にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←クリックしてもらえると嬉しいです!

            にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ




            0
              | 脈診・体質診断 | comments(0) |
              アーユルヴェーダ初診費用(体質診断)について
              JUGEMテーマ:健康
               

              アーユルヴェーダの専門クリニックで体質診断を行ってもらう場合、診察費用のほかにいくらぐらいかかるかという質問(コメント)をいただきました。

              私が通っているクリックには、安価に受けられる脈診をもとに体質診断を行う「体質チェック外来」がありますが、ご質問は普通の初診でかかる費用。

              鮨屋の時価がこわくて暖簾をくぐれないとはもちろん違いますがw、最終的にいくらぐらいの費用になるかがわからなくてなかなか予約を入れられないというお気持ち、すごーーーくわかります!!

              アーユルヴェーダは個別性を大切にするテーラーメイドの医療なので、処方も費用もケースバイケースで一概にいくらと言うことはもちろんできませんが、以下、私の経験をもとにお返事です。


              さて、クリニックではコンサルテーションの際に診断結果や生活で気をつけたほうがいいことのアドバイスを書いた紙を渡してくれるのですが、初診のものを探して見直したところ、初診では、


               ・ラサヤナ(薬草)1種×2個
               ・オイルマッサージ用のオイル(ミニサイズ)
               ・靴下

              が処方されていました。薬草はおそらく9千円くらい?、オイルは5百円くらい?、靴下は千円くらい?


              ただ、ここでちょっと注意してほしいことがありまして、私の診察の目的は体質診断だけではなくて、明らかに自覚症状としてあった心身の不調の解消だったということです。(初診のときはなかなかヘビーな状態だったので、薬草も多めだった?)


              だからたとえば・・・

               * とりあえず体質や体質の乱れを知りたい、
               * 自分のからだやこころの健康状態を把握したい、
               * 生活習慣や食事で自分の体質で気をつけたほうがいいことを教えてほしい

              という目的で初診(50分〜60分)にかかる場合のポイントを自分なりに考えたのですが、


              ★目的を伝える
              クリニックに行く人の目的はさまざま、付き合い方もさまざま。なのであまり心配はいらないと思うのですが、じっくり体質診断してほしいという目的を事前に伝えてしまっておくのもいいかもしれません。電話予約の際にひとこと伝えておくとか、もしくは、事前に書いて送る問診票に一言添えておくとか。

              ★費用について相談してOK!
              費用について、診察費用だけでおさめたい場合は、それをはっきり伝えるのもありだと思います。
              ひとまず体質診断だけでいいと思う場合は、「薬草はいらない」、とか、「金額によっては」、などなど、ドクターにいろいろ相談して大丈夫です。

              大抵、「○○出してもいいですか?」と診察中に聞かれるので、その時に相談すれば大丈夫なはずです。診察終わって会計でびっくり!みたいなことにはなりませんので、安心してくださいw。

              薬草についてですが、金額はクリニックのHPのQ&Aにも書いてあるように、一カ月分で4,000円~8,000円が相場のようです。

              ↓診察に関するQ&A(クリニックHP)
              http://www.hoyurishikai.com/data/faq.html

              私は普段、5,000円前後のものを1個ないしは2個といったところでしょうか。出ないことももちろんあります。初診では1種×2個でした。1万円は超えてなかったように記憶してます。


              ★間違いがないのは、電話で相談!
              ここまで書いてきてどうかと思いますが、いろいろな状況があると思いますし、結局はすべて診察次第なので、あらかじめクリニックに費用について問い合わせるのもすごくいいと思います!

              クリニックの方はみなさん親切なので、質問しやすいです。ある程度いくらぐらいになりそうかを確認してから予約するのでも遅くはないと思いますし、気持ちよく診察を受けられると思います。

              マハリシ南青山プライムクリニック 03-5414-7555(代表)



              ほんとうにアーユルヴェーダらしいというか、なに一つきまったことはないように思います。患者をなにかのパターンに当てはめ分類するのではなく、診察を受ける"その人"があくまでも主体であって、その人が幸福になるために必要なことに優先順位をつけ、その人に無理のない範囲で提案、処方してくれるところです。自分が中心なので、無理する必要はないんです。

              クリニックとの付き合い方も人それぞれで、私の経験では、ドクターと患者が一緒に作り上げていくような感覚があって、だからあまり詳しく書きすぎてしまうと、先入観が邪魔してしまってせっかくの機会がもったいない気もしたり。

              ただ、本当におすすめできるところなので、診察費用以外にかかるお金のことを心配してずっと先延ばしになってしまうぐらいならと思い、踏み込んで書いてみました。あくまでも一例として受け止めていただければ幸いです。

              ほかにもなにか質問ありましたら、またコメントくださいね。

              たった一度行くだけでも、いいことい〜っぱいあると思います。きっと!


              ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
              (クリックで順位が上がります。)

              にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←現在3位・・・あらら。
                           クリックしてもらえると嬉しいです!
              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ ←参加したばかりです。よろしくお願いします。

              にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←こちらは24位。ありがとうございます!
              0
                | 脈診・体質診断 | comments(2) |
                アーユルヴェーダの体質診断外来、スタート!
                 
                私が通っているアーユルヴェーダの専門クリニック

                新しい診察コースが始まったそうです。


                アーユルヴェーダ体質診断」外来です!



                このブログにも以前書きましたが、

                (→「アーユルヴェーダ体質診断のこと」)
                (→「アーユルヴェーダ体質診断は高い?」


                ドクターにお願いしていた甲斐がありました。

                これで友人にもすすめやすくなります。

                やったー!!!



                時間は短いけど、

                ほかの診察コースに比べると

                ものすごく安いです!

                (15分で5,145円!)



                自分の体質と現在の体質の乱れを教えてくれる

                シンプルな診察コースで、

                ちょっとしたブックレットももらえるらしいです。

                (人気イラストレーターの七字由布さんがイラスト提供だそうです。

                ほのぼのした絵でかわいいですよね



                体質診断が中心なので病気や不調についての

                アドバイスを受けるのは無理ですが、

                これまで高い料金であきらめていた方や、

                とにかくまずアーユルヴェーダによる自分の体質を知りたい

                という方によさそうなコースですね。



                このクリニックは、

                アーユルヴェーダ専門医療機関として

                日本で初めて認可されたクリニックで、

                きちんと訓練を積んだ医師による脈診なので信頼もおけます。



                すでに自分の体質は知っているけれど、

                私も受けようかと本気で検討中です!w



                アーユルヴェーダ体質診断外来の詳細はこちら
                マハリシ南青山プライムクリニック「体質チェック外来」

                (↑クリニックHPへのリンクです)


                ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆  

                にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←クリックしてもらえると嬉しいです!

                にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←クリックしてもらえると嬉しいです!

                にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ
                0
                  | 脈診・体質診断 | comments(0) |
                  アーユルヴェーダの体質診断は高い?

                  アーユルヴェーダの体質診断の話のつづき、

                  アーユルヴェーダのクリニックに通う以前の話です。



                  いくつかの本で体質診断チェックをやったけれど

                  チェック項目には迷うものが多くて、

                  自分の体質がなんなのか

                  いまいちはっきりしませんでした。

                  正確に知るには、やっぱり脈診がいちばん。



                  ときどき、アロマや自然食品のお店などで

                  外国人のセラピスト(?)による脈診が行われているようですが、

                  わたしが行きたかったのは、ここ↓。

                  脈診だけでなくハーブなどの薬草も処方してくれる

                  アーユルヴェーダの医療機関
                   です。




                  でも、サイトで料金を確認したら

                  自費診療なだけにかなりびっくりな料金で

                  しかもクリニックに行ったら「パンチャカルマ」という、

                  数日かけておこなわれるとっても高いトリートメントを

                  受けなくてはならないようで

                  (実際はそんなことありませんでした・・・)、

                  なので、クリニックにはものすごく行きたかったけれど、

                  その当時、大学院に通う学生だった私は、

                   「ムリ・・・」、と。



                  たしかに今も、薬草などの処方をふくめると

                  初診はなかなかのお値段。

                  わたしの話に興味をもち、

                  行く気まんまんになった友だちも、

                  値段を聞いたとたんに一気にトーンダウンw。


                  でも、


                  高くてもその価値はあると思うから!

                  一生ものの健康知識のための、初期投資だから!

                  元とれるから!


                  と、声を大にして言いたいのです



                  自分の経験から言うのですが、

                  べつに通い続けなくても、トリートメント受けなくても、

                  初診だけ受けるというのもありだったな、と。

                  体質だけでもしっかり教えてもらってたら違ってただろうな、と。

                  ずいぶん時間を無駄にしたかもしれないです。




                  でもやっぱり高いものは、高いw。

                  もっとたくさんの人に"本気で"

                  アーユルヴェーダをすすめたいわたしは、



                  「もっとリーズナブルで、

                  体質を中心に教えてくれる

                  診察コースがあればなぁ~~



                  と、ドクターにさりげなく(?)お願いしています。

                  先生、ぜひ開設してくださいね!


                  ☆☆ランキング参加中☆☆

                  にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ← クリックしてもらえると嬉しいです!

                  にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ 

                   にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ
                  0
                    | 脈診・体質診断 | comments(4) |
                    アーユルヴェーダの体質チェックのこと


                    アーユルヴェーダにもとづく生活をするうえで

                    自分の体質(ドーシャのバランス)を知っていることは大切。


                    どういう性格やどういう体型、

                    どういった行動パターンをとりやすいか、

                    どういう食事があってるか、

                    そのほかにも、

                    どういうことをするとどういう不調になりやすいかなどなど、

                    日常生活で気をつけたほうがいいことを

                    たくさん教えてくれます。


                    でも、自分の体質を正確に知るのって、けっこう難しいんですよね・・・・



                    きちんとした専門医師による脈診を受ける前、

                    つまり、本だけを参考にじぶんひとりで

                    アーユルヴェーダ式生活を実践していた頃

                    本に載っていた体質診断チェックをやった結果、

                    自分の体質(プラクリティ=本来の体質)は、

                    「ヴァータ・カパ、もしくはカパ・ヴァータかな?」

                    と思っていました。


                    でも・・・・・・・

                    実際にはこのどちらでもありませんでした!

                    あら~w 



                    自分でやるアーユルヴェーダの体質チェックというのは

                    どの本を読んでもだいたい同じで、

                    性格診断みたいにいくつかの質問に

                    「あてはまる」、「あてはまらない」といった具合にチェックして判定します。


                    チェックそれ自体は簡単だけれど

                    けっこう思い込みで「自分はこう!」、

                    とやってしまっていた気が。



                    本来の体質というのは一生変わらないものだし、

                    体質だけでもどこかで正確に教えてもらっていたら

                    アーユルヴェーダのあれこれを実践しても

                    効き方が違っていたのかもしれないなぁ、と。

                    もしくは、

                    まったく逆のことをしてしまって

                    からだやこころに負担をかけてしまうことさえあったかもしれないなぁと、

                    そんなことを思う、今日このごろです。


                    ☆☆ランキング参加中☆☆

                    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ← クリックしてもらえると嬉しいです!

                    にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ

                    0
                      | 脈診・体質診断 | comments(0) |
                      | 1/1 |
                      当ブログはリンクフリーです。(無断転載、引用は禁止。)
                      Material by Night on the Planet
                      Template by NoIndex
                      アーユルヴェーダ・スタイル.com| 笑門来福blog