Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ブログパーツUL5
アーユルヴェーダのクリニックに通いながら、日々、実践しているアーユルヴェーダ式健康法、食事法のほか、カラダやココロの変化、気づきなどを書きとめたブログです。
Search
☆ランキング参加中☆
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】
黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
お家でできるアーユルヴェーダのマッサージ、基本の一冊。今までさまざまな本で紹介されてきましたが、写真付きで一番わかりやすいのがこれ。
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
ストイック過ぎず、おいしさ重視のメニューなので、アーユルヴェーダ食がはじめての人でも抵抗感なく作れると思います。
毒を出す食ためる食
毒を出す食ためる食 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、食事編です。今日の食事からすぐに取り入れられるヒントがたくさん。
毒を出す生活 ためる生活
毒を出す生活 ためる生活 (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、生活習慣編です。毎日の過ごし方でどこを気をつければいいかがわかります。
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、環境編です。部屋など身近な環境をどう整えればいいかわかります。これらの知識がまとまって紹介されることは少なく、今となっては貴重な本。
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダ生活でいちばん取り組みやすくて効果が高いのが「白湯飲み」!つくりかたに少し工夫がいるので、この本でチェック。
究極のデトックスレシピ
究極のデトックスレシピ (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの食材の知識を増やしたいならこれがおすすめ。レシピもたくさん。
ファンタスティック・アーユルヴェーダ
ファンタスティック・アーユルヴェーダ (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
医療としてのアーユルヴェーダについて詳しく知りたい方はぜひこちらを。アーユルヴェーダに関する知識が一番広く網羅されてます。なんだかんだで一番繰返し参考にしているのが、この本です。
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話 (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
「自分探し」をしている人にぜひ読んでもらいたい一冊。アーユルヴェーダ医療によってかわっていく患者さんの姿や、アーユルヴェーダ医師と患者さんのやりとりがとても感動的です。
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学 (JUGEMレビュー »)
宮坂 晶子,井岡 治彦
アーユルヴェーダでも利用するジョーティシュの知識。入門本として最適です。
Mobile
qrcode
Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - |
    がんばれ伝統医学!
    JUGEMテーマ:健康
     
    今日はちょっとかための内容で・・・

    アーユルヴェーダはよく「インド発祥の伝統医学」と紹介されますが、「伝統医学」とは医学における分類用語であり、アーユルヴェーダのほか、漢方などの中医学もその仲間です。



    その伝統医学について、参考になりそうな記事を発見しました。

    伝統医学が注目されはじめた歴史や背景についても簡単にふれられていて、アーユルヴェーダの名前も出てきます。


    週間医学界新聞(医学書院)


    漢方医で東洋医学研究者の方による文章なので漢方が中心となっていますが、伝統医学が現在どのように位置づけられているかを知ることができ、参考になりました。

    (学術系なのでか・な・り固めの内容ですけど・・・)


    かいつまんでいうと、医療の多様化という流れを受けて、伝統医学のいわば格上げがWHOによっておこなわれることとなり、その作業が現在進められているそうです。



    アーユルヴェーダも、日本でようやく多くの人に知られるようになってきたところ。

    アーユルヴェーダが扱う範囲は非常に広く、それゆえ西洋医学が中心の現在の医学界では、なかなか理解されにくい面もあるのかなと思ったりもします。

    いずれにしても、医学的にもその位置づけが確かなものになってほしいと心から願ってやみません。


    保険がきくようになる日は近いか!?

    がんばれ、伝統医学たち!

    がんばれ、アーユルヴェーダ!

    ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
    (クリックで順位が上がります。)

    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←クリックしてもらえると嬉しいです!にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


    0
      | アーユルヴェーダ医療 | comments(0) |
      第一回アーユルヴェーダ初級資格試験
      JUGEMテーマ:健康

      アーユルヴェーダ学会が今年から、資格認定制度を始めるそうです。


      。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・

      第一回アーユルヴェーダ初級資格試験

       試験詳細(アーユルヴェーダ学会HP)↓
       http://www.begin.or.jp/ytokoji/ayurveda/ayurvedatest.html


      試験日程:
       東京会場 8月30日  大田区産業プラザ
       大阪会場 8月30日  クレオ大阪北
       岡山会場 9月 6日  倉敷光クリニック

      申込締め切り: 8月20日

      受験料: 5,000円

      認定料: 5年間で10,000円

      受験資格: 日本アーユルヴェーダ学会会員

      試験問題: 四択問題50%、説明させる文章題50%、論文(アーユルヴェーダについて考えること)

      資格の更新: 5年間の認定期間の間に、8単位を取得する必要。(学会参加 2単位、学会主催の研修会など参加 1〜3単位、学会発表 4単位)


      (以上、アーユルヴェーダ学会HPより)
      。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・


      アーユルヴェーダの「セルフケア・アドヴァイザー」に必要な知識を問う内容のようで、アーユルヴェーダのほかに現代医学知識が問われることから、"医療としてのアーユルヴェーダ"を日本に根づかせることを目指しているような気がします。

      受けてみたいなぁとちょっと思いましたが、医療知識の勉強が間に合いそうもないのと、事前セミナーも受けることができなかったので今年は無理ですね・・・ 11月におこなわれるアーユルヴェーダ学会の研究総会で様子をみて、検討してみようと思います。


      ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
      (クリックで順位が上がります。)

      にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←おかげさまで現在2位です。
                   クリックしてもらえると嬉しいです!
      にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ ←参加したばかりです。よろしくお願いします。

      にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←こちらは19位に。ありがとうございます!

      0
        | アーユルヴェーダ医療 | comments(0) |
        代替医療のエンターテイメント小説?
        あるアメリカ人作家の講演会に行ってきました。

        医学サスペンスというジャンルを築いたといわれる人で、

        自身も医師でベストセラー作家という

        二つの肩書きをつ人物です。


        医療倫理といったセンシティブな問題を

        エンターテイメントという形で取り上げながら

        社会に対して問題を喚起し続けるというスタイルを貫いており、

        いったいどんな人だろう、

        医者だしおそろしくカタブツ?と思っていたら、

        なかなか格好よくて

        ちょっとチャーミングな紳士といった感じでした。


        語りも上手で、講演すごく面白かったなぁ。




        来場者からの質問の中で「代替医療」について、彼は、

        アメリカの国家レベルでの研究の結果

        代替医療はプラシーボ効果が認められるにとどまり、

        国家予算は使われるべきではないと考えている

        と答えていました。

        加えて、

        受けたい人が受けれる体制(つまりは自費診療?)

        の道は閉ざすべきではないとも言っていました。


        それを聞いて、

        アメリカの代替医療に関する現状認識に

        生で触れたような気がして、

        少しだけ考え込んでしまいました。



        代替医療に関する考え方についてはひとまず置いておいて、

        医療問題を扱った本の出版について、

        「ビジネスの面だけで出版をやめるということがあってはならない」

        と言っていたのも印象的でした。


        とても短い言葉だったけれど、

        その語調や声の響きの中に、

        社会的な活動をおこなっているんだという

        彼の信念を感じさせるものがあり、

        終始、会場の笑いを誘いながら和やかに話していただけに、

        一瞬とはいえ真面目になった彼の表情が特に印象に残りました。



        やっぱりものすごく真面目な人なのかも。



        こんなことを書いている私も

        今日はとても真面目です(笑)。




        すでに代替医療を題材にした作品を書き上げたそうです。

        気になります。


        タイトルを聞いたら、

        「本当はこのタイトルが良かったんだけど」

        という幻のタイトルも教えてくれて、

        サインまでもらって

        なかなか楽しい夜でした。


        日本でも出版されますように!(七夕)


        。:.*∴☆:*・・ランキングに参加中:.*∴☆:*・・  

        にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←クリックしてもらえると嬉しいです!

        にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←クリックしてもらえると嬉しいです!

        にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ
        。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・



        0
          | アーユルヴェーダ医療 | comments(0) |
          | 1/1 |
          当ブログはリンクフリーです。(無断転載、引用は禁止。)
          Material by Night on the Planet
          Template by NoIndex
          アーユルヴェーダ・スタイル.com| 笑門来福blog