Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログパーツUL5
アーユルヴェーダのクリニックに通いながら、日々、実践しているアーユルヴェーダ式健康法、食事法のほか、カラダやココロの変化、気づきなどを書きとめたブログです。
Search
☆ランキング参加中☆
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】
黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
お家でできるアーユルヴェーダのマッサージ、基本の一冊。今までさまざまな本で紹介されてきましたが、写真付きで一番わかりやすいのがこれ。
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
ストイック過ぎず、おいしさ重視のメニューなので、アーユルヴェーダ食がはじめての人でも抵抗感なく作れると思います。
毒を出す食ためる食
毒を出す食ためる食 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、食事編です。今日の食事からすぐに取り入れられるヒントがたくさん。
毒を出す生活 ためる生活
毒を出す生活 ためる生活 (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、生活習慣編です。毎日の過ごし方でどこを気をつければいいかがわかります。
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、環境編です。部屋など身近な環境をどう整えればいいかわかります。これらの知識がまとまって紹介されることは少なく、今となっては貴重な本。
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダ生活でいちばん取り組みやすくて効果が高いのが「白湯飲み」!つくりかたに少し工夫がいるので、この本でチェック。
究極のデトックスレシピ
究極のデトックスレシピ (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの食材の知識を増やしたいならこれがおすすめ。レシピもたくさん。
ファンタスティック・アーユルヴェーダ
ファンタスティック・アーユルヴェーダ (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
医療としてのアーユルヴェーダについて詳しく知りたい方はぜひこちらを。アーユルヴェーダに関する知識が一番広く網羅されてます。なんだかんだで一番繰返し参考にしているのが、この本です。
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話 (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
「自分探し」をしている人にぜひ読んでもらいたい一冊。アーユルヴェーダ医療によってかわっていく患者さんの姿や、アーユルヴェーダ医師と患者さんのやりとりがとても感動的です。
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学 (JUGEMレビュー »)
宮坂 晶子,井岡 治彦
アーユルヴェーダでも利用するジョーティシュの知識。入門本として最適です。
Mobile
qrcode
Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - |
    アーユルヴェーダの睡眠本
    数日前の暖かさが嘘のようです。
    今日はおもわず身をすくめてしまうほど
    寒い一日でした。
    さくらのつぼみもきっと、
    これにはびっくりですね。
    みなさまの体調はいかがでしょうか。
    天候の変化がはげしい時は
    からだだけではなく
    こころの調子もくずしやすくなりますので
    どうぞお気をつけください。

    さて本日、
    あたらしいアーユルヴェーダの本が発売されました。
    とりいそぎインフォメーションだけ・・・。



    「ダメな睡眠いい睡眠 ―あなたを健康体質に変える10のコツ 」
     蓮村誠 著/PHP研究所 /¥1365 

     
    ダメな睡眠いい睡眠(amazon)





    アーユルヴェーダでは、
    質のいい睡眠を得るには22時、
    もしくは遅くとも22時半までに
    寝るよう教えています。

    わたしもこの記事を大急ぎでアップして、
    すぐに寝る予定です。
    それでは。

    ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

    クリックしてもらえると嬉しいです!

    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    0
      | 本・雑誌 | comments(0) |
      「オージャスと女性」
      JUGEMテーマ:健康


      とあるちいさな雑誌に
      アーユルヴェーダの記事が掲載されていました。
      アパレル会社が発行しているPR誌です。

      毎回、一風変わったテーマが
      取り上げられているらしく、
      ところどころに
      サブカルっぽいスパイスを効かせつつ
      エコやオーガニックなど
      ロハス好きな記事がたくさん。

      雑誌自体ぬくもりを感じさせる
      妙に人なつっこいもので、
      ひとことでは形容しがたい
      不思議な雰囲気の小冊子です。

      書店で購入したあとそのまま、
      お店の人に教えてもらった
      近くのカフェへぶらり。
      のんびり記事を読みました。



      フレームワークス/¥400

      ・「古代インドの知恵 オージャスの秘密」(p33-35)



      タイトルにある「オージャス」は
      このブログでもたびたび登場していますが、
      活力素」や「生命エネルギー
      などと訳される、
      アーユルヴェーダの知識の中でも
      大切なキーワードのひとつです。

      いわば ”健康の素"、"美容の素"、
      そしてなによりも ”幸福の素”です。

      雑誌で紹介されていた
      オージャスについての説明は、
      一度でもアーユルヴェーダの本を
      読まれたことがある方には
      きっとお馴染みのものかと思います。

      それよりも

      オージャスと女性

      と題された文章がとてもおもしろく、
      普通の本だったら
      ここまで言わないのでは!? と思うようなw、
      アーユルヴェーダの先生の発言(知識?)が
      掲載されていました。


      話を要約すると、


      「女性ってこういうものだよ。

      だから自分を大切にして、

      オージャスも増やそうね」。


      これだと要約しすぎでしょうか・・・。

      オージャスと "女性の魅力" の関係
      についても語られてあって、
      それはとてもアーユルヴェーダらしい話で、
      読んで耳に痛い部分もあり、
      ちょっと笑ってしまう部分もありw。

      もしからしたら、
      女性としての自分をどう扱うか
      ということについて
      この記事からなにかヒントを
      得られるかもしれません。

      を受ける中で、
      アーユルヴェーダが教える女性という存在
      について先生から話を聞き、
      すこしずつ認識が変わってきた
      という経験を持ちます。

      女性としてのからだのぬくもりや柔らかさを
      自分自身で感じることが大切といった
      診察で聞いたのと同じような話が一部、
      記事には書かれてありました。

      引用して詳しくご紹介したいところですが、
      短い記事ですし、
      発売されたばかりのものなので自粛します。
      ごめんなさい・・・。


      「オージャスと女性」は短い文章ですが、
      年齢を問わずすべての女性の方に
      ご紹介したい記事だと思いました。
      おすすめです。


      カフェで読みながら、
      「アーユルヴェーダ流の
      モテの極意って
      やっぱりこれだよね!」、
      だってw。

      ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

      クリックしてもらえると嬉しいです!

      にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
      0
        | 本・雑誌 | comments(0) |
        アーユルヴェーダ新刊本−『インド式「毒だし」健康法』
        JUGEMテーマ:健康


        先月に引き続き今月も、
        アーユルヴェーダの新刊本が書店に並んでいます。

        タイトルに、アーユルヴェーダの「ア」の字も
        入っていませんが、
        間違いなくアーユルヴェーダの本です。

        「毒」なんて聞くとドキッとしてしまいますが、
        アーユルヴェーダがすすめる生活や食事は
        とてもおだやかでやさしいもの。

        伝えている内容と
        タイトル&イメージに
        少々ギャップがあるような気もしますが、
        この際、”営業的パッケージ” は無視して、
        中身について注目してみたいと思います。



        【  『インド式「毒だし」健康法』 】
        蓮村誠 監修/洋泉社MOOK/¥980

        「はじめに」
         監修者の巻頭言、
         アーユルヴェーダの9つのキーワード、
         チェックシート(体質、体質の乱れ、消化力、アーマ、オージャス)

        「Part1 心地よい毎日を過ごす」
         理想の一日の過ごし方、
          食材の選び方、
         食べ方のルール、
         正しい運動、
         ヴァータ・ピッタ・カパの乱れを整える方法

        「Part2 自分を知ってもっと健康になる」
         季節ごとの食事法、
         女性のライフステージとからだの変化、
         症状別セルフケア(体とこころ)

        「Part3 心もからだもきれいに磨く
         ヨガ、
         オイルマッサージ、
         アロマテラピー、
         春夏秋冬の食事レシピ、
         スパイスレシピ

        「インタビュー」
         究極の医食同源を身に付けて健康と幸せをつかみましょう

        「コラム」
         ギーの作り方、
         白湯、
         舌でわかる健康状態
         
         
        *太字以外は個人的に内容を要約したもので、実際の章名ではありません。



        実際に目を通した感じでは、
        「海鮮どんぶり全部乗せ」のような本、
        といったところでしょうか。w

        ウニもイクラも鯛も伊勢エビも! と
        珠玉のネタがこれでもかと詰め込まれていて
        とにかくMookにしては情報量が多く、
        お得といえばお得。

        でもひょっとしたら初心者の方には、
        文字量が多すぎる&少々内容がごちゃついてるのとで
        多少ハードかもしれません。w

        勝手にですが、
        見どころを整理するとこんな感じです。

        ---------------

        ☆初心者
        アーユルヴェーダの生活や食事がどういうものか、
        アーユルヴェーダが不調に対して
        どういう考え方でどう対処するのかがわかる。

        特に参考になりそうなのは次の項目で、
        ざっくり眺めるのがおすすめ。

         ・季節の過ごし方と一日の過ごし方
         ・食事の仕方
         ・症状別セルフケア(便秘、冷え症、肌荒れ、憂鬱感など)


        ☆中級者☆
        講座や小冊子などでのみ紹介されていた
        次の項目について知ることができる。

         ・女性のライフステージ
         ・ドーシャ別の生理の特徴とケアの方法
         ・アーユルヴェーダの食レシピ
         ・症状別対処法

        ---------------

        個人的にちょっと気になるのは、
        同じ著者の(といっても今回は監修ですが)
        これまでの本で紹介されていた内容と
        微妙に異なる点があるなど、
        混乱しそうな箇所が
        いくつか見受けられた点。

        たとえば、あるアーユルヴェーダのメソッド
        に基づく実践マニュアルとしながらも、
        ヨガは別の体系のヨガが説明されていたり、
        アーユルヴェーダ以外の知識も
        微妙に混在しているような・・・。

        アーユルヴェーダ食のレシピについても、
        あってないようなイラストなのがちょっと残念。

        せっかくのムックなのだから、
        初心者に丁寧な本づくりであってほしかった、
        というのが読み終わっての正直な感想でした。

        とはいえ、知識そのものはとても上質!!

        なのでこの本は、
        アーユルヴェーダの本を読まれてきた方が
        知識を補完するためか、
        多少読みにくくても、
        あの本もこの本もとたくさん読むのは避けたい方に
        うってつけな一冊かもしれません。


        「イメージの問題なのはわかってるけど、
        ”インド式毒だし生活” を送っていると
        友人や家族に思われるのはちょっとなぁ〜・・・」、
        だってw。

        ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

        クリックしてもらえると嬉しいです!

        にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
        0
          | 本・雑誌 | comments(0) |
          アーユルヴェーダの新刊本


          アーユルヴェーダのクリニックの先生が

          新たに本を出版されたそうです!!

          。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・

           


          。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・


          アーユルヴェーダでは消化をことのほか大事していますが、

          それにしても、消化だけにスポットを当て、

          一冊にまとめた本はそうないのではないかと。

          すごく内容が気になります。

          早く読みたい!!


          出版記念の講演会が今週木曜日に行われるので、

          それまでに手に入れて読んでおきたいところですが、

          ちょっと厳しくなってきました・・・残念。(T_T)


          ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

          クリックしてもらえると嬉しいです!

          にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
          0
            | 本・雑誌 | comments(0) |
            冷えとり
            JUGEMテーマ:健康
             
            今日はまた一段と寒くなりましたね。ぷるぷる。

            ちまたで話題の「冷えとり」。

            ついに読みました。


            ずぼらな青木さんの冷えとり毎日


            冷えをとるとあらゆる病気を防ぐというのはよく言われますが、「冷えとり」で衝撃的なのは、びっくりするぐらいの靴下の重ね履き。

            それも半端な枚数ではなく、絹、綿、絹、綿・・と、"最低でも"4枚重ねて履くそうです。

            これを一日中、さらには寝るときも履き続ける。

            そして、足が巨大になるので、外出時は大きめの靴を履く。

            ・・・すごい。


            靴下の破れたところをみると、体のどこが不調かもわかるそうです。

            おもしろいですね。


            本の内容ですが、「きっちり教えを実践!」というギチギチに詰め込むタイプのものではなく、ゆる〜く続けるコツも満載のとても親近感がもてる本でした。

            アーユルヴェーダ生活を続けるのにも、このノリが大切なんですよね。

            「冷え取りがだめだめな日」などは、本を読みながら深くうなずくことしばしばでした。


            そして意外だったのは、「アーユルヴェーダ生活ですでに実践できてるかも」な内容が多かったこと。


            アーユルヴェーダと冷えとりで重なるのは、


            絹の5本指靴下、

            半身浴、

            衣類の素材の選び方、

            食事

            とかでしょうか。


            絹の5本指ソックスについては、過去記事にも書きました。


            半身浴はアーユルヴェーダでも朝や夕方におこなうことをすすめていますし(特に女性)、衣類も、絹、コットンなどの自然素材のものがいいと教えられました。

            (昔、シルクかコットンのインナーがいいとアーユルヴェーダの先生に言われて、診察から帰ってすぐネットで探しまくり、お店に買いに走ったこともありました・・・(遠い目))

            食事の仕方についても、腹8分目がいいと本で紹介されていましたが、アーユルヴェーダ的にみるとこれは、ちゃんとピッタが燃えるだけの空間が胃に必要だから、

            などなど、こんな感じでけっこうありました。


            それよりも、個人的にやっていた絹の5本指ソックス(ときにはレッグウォーマー)の持ち歩きについて。

            「寒いなぁ」と思ったら隠れてささっと履く方法が紹介されていて、その様子が本当に自分そっくりで、イラストを見て笑ってしまいました。

            冬はあらかじめ履くなどして仕込んでいきますが、夏場は特に持ち歩き率が高く、それでこまめに微調整をしていました。

            みんなやってることは同じなんですね。


            自宅にいるときは絹の五本指ソックスをはくことが多いのですが、この本を読んでからさっそく、2枚にしてみました。

            でも2枚・・・

            絹ソックスのうえにコットン靴下。以前、ジムに通っていた時に使っていた厚手のものです。

            なんだかじわっと汗をかく感じがします。

            確かに一枚の時とはちょっと違うかも。

            効果あるかな??



            たった2枚で効果・・・うーん。

            ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

            クリックしてもらえると嬉しいです。

            にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
            0
              | 本・雑誌 | comments(0) |
              ひょっとして?


              なにかおもしろい本はないかと

              いつものように本屋をめぐっていたら、

              タイトルが目に飛び込んできました。

              本>宇宙につながる
              宇宙につながると夢はかなう


              見た瞬間、

              「なんてアーユルヴェーダチックな・・・・」、と。


              アーユルヴェーダの教えのなかに、

              ひとは宇宙意識とつながることで

              宇宙や自然法則の支援を受け、

              願望をかなえることができる

              というものがあり、

              それが連想され。


              ちらっと立ち読みしただけですが、

              一部のことばや表現がなんとなく

              アーユルヴェーダの勉強をしたのかなと

              思わせるような感じが

              するようなしないようなするような・・・・・


              なんか似てます。

              気になります。

              というわけで、

              読んでみます。


              ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
              (クリックで順位が上がります。)

              にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←おかげさまで現在3位。
                           クリックしてもらえると嬉しいです!
              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ ←参加したばかりです。よろしくお願いします。

              にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←こちら少し上がって22位。ありがとうございます!
              0
                | 本・雑誌 | comments(0) |
                アーユルヴェーダの新刊本 「毒を出す生活 ためる生活」
                JUGEMテーマ:健康

                アーユルヴェーダの新しいが出ますね。

                毒を出す食ためる食」の続編で

                本日発売だそうです。


                     ↓↓↓

                毒を出す生活 ためる生活




                アーユルヴェーダ
                生活を

                長く続けている人にとっては

                他のでも読んだことのある

                おなじみの内容(生活習慣)が

                含まれていたりもしますが、


                たとえ同じ内容でもこのシリーズの場合、

                やさしい言葉で書かれてあってわかりやすく、

                他のアーユルヴェーダにありがちな

                経典解読的な堅苦しさがないので

                読み疲れることがないなぁと、

                「毒を出す食・・・」を読んで思ったのでした。

                今度のも

                アーユルヴェーダ
                ・ビギナーに

                うってつけの内容のようです。


                イラストもかわいいし、

                生活のなかで

                すぐ実践できるよう工夫されているのも

                とても気に入っています。



                Q&A形式の本になっていて

                ある章のタイトルをみたら、



                 「  会社帰りにジムへ通う   」

                 「  メタボへGo!  」


                とかあって、

                思わず笑っちゃいました。w



                自然法則にのっとって暮らすのが

                アーユルヴェーダ・スタイル。

                続けているとココロもカラダも

                無駄なもの、重たいものがとれて

                とっても快適なんですよね。


                具体的なヒントが豊富なこのを使って

                私ももう一度、自分の生活習慣を

                みなおしてみようと思います。

                楽しみー!!



                毒を出す生活 ためる生活



                ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
                  
                 クリックで順位が上がります!

                にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←おかげさまで現在3位。
                             クリックしてもらえると嬉しいです!
                にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ ←参加したばかりです。よろしくお願いします。

                にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←こちらは24位。
                            こちらもクリックしてもらえると嬉しいです!

                0
                  | 本・雑誌 | comments(0) |
                  雑誌でアーユルヴェーダの特集
                  JUGEMテーマ:健康
                   

                  ベジタリアン向けの雑誌で、

                  アーユルヴェーダの特集が組まれていました。










                  ベジタリアン マガジン☆第5号☆/Veggy STEADY GO ! vol.5

                  (詳しいコンテンツは、↑のリンク先で読めます。)


                  表紙を飾るカヒミ・カリィさん、

                  寄稿されている記事によれば、

                  最近アーユルヴェーダ

                  クリニックに通うようになり、

                  アーユルヴェーダ生活を実践し始めているらしいです。

                  (同じクリニック仲間だ!)


                  どんどん増えてほしいです

                  アーユルヴェーダ・ライフの実践者。



                  :.*∴☆:*・・ランキングに参加中:.*∴☆:*・・  

                  にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←おかげさまで現在3位。
                               クリックしてもらえると嬉しいです!

                  にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←こちらは25位。
                              こちらもクリックしてもらえると嬉しいです!

                  にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ
                  。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・。:.*∴☆:*・・
                  0
                    | 本・雑誌 | comments(0) |
                    | 1/1 |
                    当ブログはリンクフリーです。(無断転載、引用は禁止。)
                    Material by Night on the Planet
                    Template by NoIndex
                    アーユルヴェーダ・スタイル.com| 笑門来福blog