Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログパーツUL5
アーユルヴェーダのクリニックに通いながら、日々、実践しているアーユルヴェーダ式健康法、食事法のほか、カラダやココロの変化、気づきなどを書きとめたブログです。
Search
☆ランキング参加中☆
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】
黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
お家でできるアーユルヴェーダのマッサージ、基本の一冊。今までさまざまな本で紹介されてきましたが、写真付きで一番わかりやすいのがこれ。
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
ストイック過ぎず、おいしさ重視のメニューなので、アーユルヴェーダ食がはじめての人でも抵抗感なく作れると思います。
毒を出す食ためる食
毒を出す食ためる食 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、食事編です。今日の食事からすぐに取り入れられるヒントがたくさん。
毒を出す生活 ためる生活
毒を出す生活 ためる生活 (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、生活習慣編です。毎日の過ごし方でどこを気をつければいいかがわかります。
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、環境編です。部屋など身近な環境をどう整えればいいかわかります。これらの知識がまとまって紹介されることは少なく、今となっては貴重な本。
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダ生活でいちばん取り組みやすくて効果が高いのが「白湯飲み」!つくりかたに少し工夫がいるので、この本でチェック。
究極のデトックスレシピ
究極のデトックスレシピ (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの食材の知識を増やしたいならこれがおすすめ。レシピもたくさん。
ファンタスティック・アーユルヴェーダ
ファンタスティック・アーユルヴェーダ (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
医療としてのアーユルヴェーダについて詳しく知りたい方はぜひこちらを。アーユルヴェーダに関する知識が一番広く網羅されてます。なんだかんだで一番繰返し参考にしているのが、この本です。
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話 (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
「自分探し」をしている人にぜひ読んでもらいたい一冊。アーユルヴェーダ医療によってかわっていく患者さんの姿や、アーユルヴェーダ医師と患者さんのやりとりがとても感動的です。
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学 (JUGEMレビュー »)
宮坂 晶子,井岡 治彦
アーユルヴェーダでも利用するジョーティシュの知識。入門本として最適です。
Mobile
qrcode
Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - |
    手肌の荒れにもセルフアビヤンガ


    セルフアビヤンガとは、
    アーユルヴェーダが誇るオイル塗布療法を
    自宅で手軽にやるものです。

    朝、セルフアビヤンガをした日は、一日中手がしっとり。

    ふと手元が目に入って、軽く自己満足に浸ったり(笑)。

    年齢は手に出るというし、この時期は特に気になります。


    日中、ハンドクリームを塗るにしても、
    オイルマッサージをしばらくさぼっていると、
    いっくら塗ってもなかなかしっとりしてくれなくて、
    これでもかと塗り直しに。

    でも、指の節とか見ると、
    単に表面に油がのってるという感じで
    ぜんぜん美しくなく・・・

    オイルマッサージをした日には、
    こまめに塗り直さなくても
    あまり気にならないぐらい
    皮膚がしっかり潤ってるので不思議です。

    手肌の荒れに効くとうったったハンドクリームはたくさんあるけれど、
    表面的にちょこちょこやるよりも、
    アビヤンガでじっくりたっぷり潤いを与えて基礎を整えてから、
    補助的にハンドクリームを使うのが
    一番効率がいいし、効果が高い気がします。

    全身トリートメントができな日でも、
    乾燥がひどいときは
    手だけにオイルを塗り、しばらくしてから洗い流す
    といった応急処置をすることも。
    (*炎症をおこしている人は塗らないでくださいね。)

    最近、オーガニックのハンドクリームに切り替えました。

    せっかく天然のセサミオイルで潤いを与えたのに、
    その上にケミカルなものを塗るのに違和感を覚え。

    冬の寒い朝にやるのはほんとに大変だけど、効果は絶大。

    やっぱりセルフアビヤンガ、好きです。


     
    黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ

    (私が実践している方法は、これ↑です。)

    ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

    クリックしてもらえると嬉しいです!

    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

    0
      | 美容 | comments(0) |
      続けてます
       JUGEMテーマ:健康


      朝のはちみつレモン水。

      毎日ではないですが続けています



      少し変化したのは、

      スプーンを使って混ぜるのではなく、

      ドレッシングを作るときなどに使う

      ミニ泡立て器を使うようになったこと。


      生はちみつは冬、固くなりがちですが、

      これならぬるい水でも

      溶けてくれて便利です!

      (ときどき完全に溶けてくれなくて

      ふよふよ浮いてますが、それはそのままでw)


      関連記事:



      普通においしいからといって
      時々がぶがぶ飲んでるみたいだけど・・・。

      ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

      クリックしてもらえると嬉しいです!

      にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
      0
        | 美容 | comments(2) |
        立冬&真っ白な生はちみつ
        JUGEMテーマ:健康


        先日、アーユルヴェーダのクリニックで

        出してもらった生ハチミツ。

        立冬の今日、真っ白になっております。

        冬場はどうしてもね・・・




        いや、以前買ったときのものよりも白い?

        まあ、自然のものって

        作られた時期によって出来がさまざまですものね。



        アーユルヴェーダでは

        生はちみつ(非加熱はちみつ)をとることを薦めています。

        40度以上の熱を加えると、アーマ(毒素)になってしまうので。

        加熱されると風味がかわってしまうだけでなく、

        酵素が壊れてしまうので、

        蜂蜜がもっているパワーが半減してしまうとも。



        今回のはちみつも、

        朝に飲むはちみつレモン水用です。

        (ちなみに、朝のはちみつレモン水は整腸作用のほか、

        ダイエットに効くとアーユルヴェーダでは紹介されています。)





        久々の坂井さんの生ハチミツ。

        今回もおいしかったです!

        非加熱ならではのぎゅぎゅっと濃い味です。


        角が立つどころではなく、

        スプーンが重くなるほどもったり状態の

        坂井養蜂場の生ハチミツでした。



        関連記事>



        ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

        クリックしてもらえると嬉しいです。

        にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

        0
          | 美容 | comments(0) |
          ナチュラルなニキビ薬。でも・・・
           JUGEMテーマ:健康

          先日、アーユルヴェーダ流のニキビ対策として、ターメリックとギー(精製バター)を使った自家製ニキビ薬について書きました。

          材料もシンプルでナチュラルなものだし、ターメリック(ウコン)はニキビにいいですし、ギーもピッタ(炎症系)に効くということで気に入って使っているのですが、ついに恐れていたことが起きてしまいました・・・


          服について落ちません!


          よりにもよって、お気に入りのオーガニックコットンのパジャマにつけてしまいました。それも、「白」。ちょっと立ち直れません。しくしく。


          ターメリックは染料としてもつかわれるぐらいなので、服につくとなかなか落ちません。もし試されるかたはどうぞお気を付け下さいませ・・・。


          その点では、ギーだけのほうが使い勝手がいいかもしれません。ギーだけでもそれなりの効果を感じられました。

          べっとり付けるわけではないので、夜もタオルを敷いておけばそのまま寝れるので楽ですね。(潔癖な方は無理かと思いますが。)


          でも、効き目はやはり、ターメリック入りのほうがいいです!!












          ターメリック とギーを 1 : 4 の割合で混ぜて作ると、写真のようなかぼちゃ色になります。患部に塗って20分ほど放置し、あとは普通に洗顔フォームなどで洗い流します。

          塗るとき、ターメリックのざらっとした感触と、スッと冷えたような感触がほんの少しします。


          これは、余裕のあるときにやるのがいいかもしれません。なにしろ、塗った後はうっかり顔もさわれませんし、服やその他に付かないようにと、なにかと気を使います。わたしはもうちょっと長く付けておくので(1時間ほど)、なおさらです。休日のような、たっぷり時間があって心が穏やかなときにやるようにしていますw。


          ところで、ターメリックは肌も黄色く染めてしまうので注意が必要と言われたりもしますが、どうなんでしょうか。(日本人は特に、らしいのですが・・・)

          気にされる方は、ちょっと注意されてみてください。ちなみに、私の肌では今のところ、そういうことは起きていません。



          ターメリック(カレー)のシミ抜き方法、探してみました。
          アンモニア水って、薬局で売っているものでしょうか・・・。


          ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
          (クリックで順位が上がります。)

          にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←現在3位です。クリックしてもらえると嬉しいです!

          にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 
          0
            | 美容 | - |
            ターメリックを使った手作りニキビ薬
            JUGEMテーマ:健康
             
            ニキビにいいと聞いてはいたのですが、面倒くささが先に立ち、そのままになっていました。
            ギーにターメリックを混ぜて作る、自家製ニキビクリームです。

















            *混ぜるとかぼちゃのようなオレンジ色になります。


            これを作る前のことになります。いつものように夜、寝付きを良くするためにおでこやまぶたにギーを塗っていたのですが、そういえばと思い、ニキビにも塗って寝た日がありました。そしたらびっくり。翌日、確かに効果が出ていて、なにもしないで寝た日よりもニキビが引いていました。

            「ギーだけでこれだけ効くなら、やっぱり作るしかない!」と、あわててターメリックを混ぜ。w

            ギーはピッタ(火の質)を下げてくれるので、炎症系のトラブルにも効きます。

            市販のニキビ薬よりも安心な手作りクリーム。
            オススメです!

            ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
            (クリックで順位が上がります。)

            にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←現在2位です。
                         いつもクリックありがとうございます!
            にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ ←参加したばかりです。よろしくお願いします。

            にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←こちらは19位。クリックよろしくお願いします!
            0
              | 美容 | - |
              夏用アロエジェルと思い出
              JUGEMテーマ:健康
               
              アーユルヴェーダのスキンケア製品、実はほとんど持っていないのですが、たまにこれを使っています。
















              Mアーユルヴェーダ社のアロエ・スキンジェル。ボディ用の保湿剤です。クリニックの処方で出してもらいました。

              冬にこれを使うとかえって肌が乾燥してかゆくなってしまうので、夏用です。

              このジェルは塗ってもすぐに肌に浸透するので、使い心地はかなりさらっとしています。香りらしい香りはほとんどなく、アロエのにおいが少しだけ。普通の保湿剤だとちょっと重いとか、かゆみが出てしまうような人におすすめです。


              このジェルを使うとき、このジェルを持って那須のアーユルヴェーダクリニックに休養に出かけたのを思い出します。なにをするでもなく、ただひたすらゆるゆると過ごしていました。朝起きて、軽くヨガして、ぼーっとして、お昼を食べて、近くを散歩して、田んぼみて、山を眺めて、夕ご飯食べて、散歩して、本読んで、ぼーっとして・・・
              まだまだ暑い、残暑のころでした。

              アロエジェルを使うとそんなことを思い出して、「あぁ、夏だなぁ」と軽く感傷に浸ってしまいます。もろもろ辛すぎて逃げるようにして出かけた那須でしたがw、宿泊施設に流れるゆったりとした時間と静寂が心地よく、包み込むようなうやさしい空間に癒されました。


              それにしても、これに限らずオーガニック製品のほっとする感じはなんでしょうか。使っていて気持ちが安らぎますね。

              日差しは強いけど、空気がからっとして秋めいてきました。そろそろこのジェルともお別れです。


              ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
              (クリックで順位が上がります。)

              にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←現在、3位に下降・・・。
                           クリックしてもらえると嬉しいです!
              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ ←参加したばかりです。よろしくお願いします。

              にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←こちらは20位に上昇。ありがとうございます!

              0
                | 美容 | comments(0) |
                "食後"のスパイス習慣
                JUGEMテーマ:健康
                 
                ニキビが増えたり減ったりで、なかなか完治にいたりません。頑固で困ります・・・とほほ。

                アーユルヴェーダ的ニキビ対策にはいろいろ方法がありますが、その一つは消化力を上げること。

                確か以前、ニキビも含めた肌トラブルの相談で訪れた皮膚科の先生に、「おかゆとか、胃腸に優しいものを食べるようにしてね」、と言われたことがあります。胃に負担をかけないというあれは、アーユルヴェーダと同じだったのですね。


                アーユルヴェーダではニキビに限らず普段から、アーマ(毒素)を作らないために消化力を上げることを重視しています。アーユルヴェーダ・クリニックの処方でもたびたび、3種類のスパイス(クミン、ジンジャー、コリアンダー)を混ぜたミックススパイスを"食後"に飲むようにとすすめられます。

                スパイスといえば調理に使うイメージだったので、粉薬のように白湯で飲む方法に最初とても驚きました。スパイスをキッチン薬局とかなんとかと表現したようなものがあったような気がしますが、まさにそれですね。

                このミックススパイスは、アーユルヴェーダ商品を扱っているお店でも売っていますが、私はたいてい自分で作っています。パウダータイプのものを買ってきて、1:1:1で混ぜるだけ。簡単です。

                最近はこれをケースに入れて持ち歩き、外出時でも飲めるようにしています。

                ミックススパイスを飲むと、お白湯同様、食後の胃もたれ感が減ります!













                *持ち運び用の3種ミックススパイス。


                写真のケースには、以前クリニックで処方されたラサヤナ(ハーブ)の空き容器。インド雑貨みたいで可愛いので、お気に入りです。

                (ただ、粉モノ用ではないので、うっかりすると蓋を開けたあけた瞬間にスパイスがこぼれて大変なことになります。少々気を使うのが難点といえば難点ですが、気に入っているのでそこは目をつぶって・・・・)

                これまで、消化力をあげるためにジンジャーパウダーを持ち歩き、胃に重そうな食事のときにはさらさらっとかけてみたり、白湯に溶いて食後に飲んだりしていましたが、生姜はピッタ(火の質)を上げる食品。夏場はピッタを乱さない、溜めないことが大切なので、今の時期は生姜だけだとちょっと強すぎるみたいです。個人的には生姜のほうが効く感じがしますが、今しばらくはミックススパイスで・・・。


                食後のスパイス習慣、ダイエットの方にもオススメです!


                ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
                (クリックで順位が上がります。)

                にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←おかげさまで、現在3位です。
                             クリックしてもらえると嬉しいです!
                にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ ←参加したばかりです。よろしくお願いします。

                にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←こちらは20位。ありがとうございます!
                0
                  | 美容 | comments(0) |
                  オーガニックレモン果汁
                  JUGEMテーマ:健康
                   
                  アーユルヴェーダ用に買いました。
















                  レモン果汁。

                  サラダに使うほか、朝に飲む「はちみつレモン水」にも使います。アーユルヴェーダでは、はちみつレモン水は、美容や便秘にいいとされています。毎朝、習慣にするといいそうです。たしかに、これを続けて飲んでいるときは、肌もお腹も調子がいいことが多いです。

                  本当は生のレモンを絞って使うのが一番いいのでしょうが、それはなかなか大変。絞るのを面倒に思って使わなくなってしまうぐらいなら、わたしは迷わず液体レモンを選びます!毎朝のことですしね。なにかと忙しい朝にはこれが一番です。

                  今回はちょっとこだわって、ポッ○ではなく、ナチュラルハウスさんのオーガニック製品を選んでみました。

                  ずっと前の話になりますが、オーガニックの生のレモンを買って驚いたことがあります。酸っぱいだけじゃなくて甘みも十分感じさせるもので、「オーガニックってすごい!」とかなり感動した記憶があります。

                  今回買った商品ですが、酸っぱさはなかなかのもの。でも苦い感じはしないですね。すっぱさのあとにすこしばかり甘みが広がる感じです。以前のオーガニックレモンを彷彿とさせます。

                  なんだか書いてるだけで口の中がすっぱくなってきました。ひぃ〜。

                  はちみつレモン水ですが、はちみつはどうぞ非加熱のもので。加熱処理されたはちみつは、ちょっとやそっとでは取り除くことができない、相当にやっかいなアーマ(毒素)となってしまうそうです・・・もし試される方は、その点だけどうぞお気を付け下さい。


                  ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
                  (クリックで順位が上がります。)

                  にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←おかげさまで、現在2位です。
                               クリックしてもらえると嬉しいです!
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ ←参加したばかりです。よろしくお願いします。

                  にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←こちらはちょっぴり上昇して22位。ありがとうございます!
                  0
                    | 美容 | comments(0) |
                    ローズウォーターでアーユルヴェーダの夏対策2(その後)
                    JUGEMテーマ:美容  


                    過去記事「ローズウォーター

                    アーユルヴェーダ
                    の夏対策


                    にも書いたように、

                    アーユルヴェーダでは

                    夏の過ごし方次第で

                    秋からの健康が左右されると

                    考えるそうで、

                    夏はピッタ(火の質)を

                    「溜めない、乱さない」というのが、

                    ことに大切だそうです。


                    辛い物やしょっぱいものをたくさん食べたり、

                    必要以上に日差しを浴びたりするのも

                    良くないそうですが、

                    詳細は過去記事や本を読んでいただくとして、

                    アイケアも大事なポイント。



                    というわけで最近、

                    アーユルヴェーダ的夏対策として、

                    ローズウォーターを持ち歩いてます。

                    今日は、その近況報告です。

                      
                    携帯ローズウォーター



                    使い方ですが、主には外出時に、

                    日差しが強いなあと感じられるときや

                    目が疲れたなぁというときに使っています。

                    ミストのように顔(主に目周り)に

                    シュッシュッと軽くかけ、

                    頬のあたりだけ

                    メイクが崩れない程度に

                    軽く手でおさえます。

                    (私はパウダリーファンデなので、

                    特に大きく崩れることはないようです。)


                    その効果ですが、

                    これが思った以上に

                    なかなか調子いいです!

                    確かに使わない日よりも使った日のほうが、

                    目の充血があまり気にならないんです。



                    ローズには冷却効果もあるので

                    目元や顔が軽くひんやりして心地良く、

                    蒸し暑い日などは、

                    ローズの甘くて少しグリーンの混じった

                    爽やかな香りが気持良すぎて、

                    必要以上にかけてしまっているかもしれません。

                    間違いなく薔薇のリラックス効果ですね。w

                    天然フレグランス、最高!




                    使っているボトルは、

                    生活の木のアトマイザーで、

                    【生活の木】青色PETスプレー 50ml

                    遮光性のあるブルーのボトルを選びました。

                    ただ、これ、

                    ボトルがちょっと大きいかもしれません。


                    気温のせいか

                    ローズウォーターの香りが

                    わりと早く濁ってしまうので、

                    なるべく少なめに持ち歩きたいのです。


                    ローズは天然の防腐剤

                    といわれているぐらいなので

                    腐るということはないのですが、

                    この時期やはり、

                    香りばかりはそうはいかないようです。


                    この夏は、ローズウォーター

                    目から入ってくるピッタを抑え、

                    健康的に秋をむかえたいです!


                    ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆
                    (クリックで順位が上がります。)

                    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←おかげさまで1つ順位が上がり、現在2位です。
                                 クリックしてもらえると嬉しいです!
                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ ←参加したばかりです。よろしくお願いします。

                    にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←こちらも少し上がって22位。ありがとうございます!
                    0
                      | 美容 | comments(0) |
                      ローズウォーターでアーユルヴェーダの夏対策

                      アーユルヴェーダの夏対策の一つとして、

                      ローズウォーターを持ち歩いてみようかと。

                      携帯ローズウォーター



                      アーユルヴェーダではローズを

                      ピッタ(火の質)を整えるものとして利用します。


                      アーユルヴェーダ

                      夏の時期の過ごし方のポイントは、

                      ピッタ(火の質)を乱さないこと、

                      体に熱をためないことが大事といわれていて、

                      アイケアもピッタを正常にたもつための

                      ポイントだそうです。


                      具体的には、目の疲れをとること。



                      もともと目が充血しやすい私はこの時期、

                      太陽光線がきついのでいっそうひどく充血してしまいます。

                      目から入ってくる光がピッタを乱すそうなので、

                      サングラスをしたり、日傘をさしたり、

                      または、

                      目を冷やして目の疲れをとるのもいいそうです。


                      今年の夏こそは、

                      充血量を半分におさえたい・・・



                      本当はギー(精製バター)をまぶたに塗るのが一番効くのですが、

                      日中はメイクをしているので

                      ローズウォーターにしてみます。


                      ローズには鎮静作用にプラスして

                      香りによるこころのリラックス効果もあるのが嬉しい。


                      寝るときはいつものようにギー。

                      これにプラスしてこれからは、

                      日中にローズウォーターを。


                      アーユルヴェーダ的夏対策の成果のほどは、

                      しばらく試してからあらためて・・・


                      ☆☆☆ランキングに参加中☆☆☆

                      にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ ←クリックしてもらえると嬉しいです!

                      にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ ←クリックしてもらえると嬉しいです!

                      にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 健康ブログへ

                      0
                        | 美容 | comments(0) |
                        | 1/2 | >>
                        当ブログはリンクフリーです。(無断転載、引用は禁止。)
                        Material by Night on the Planet
                        Template by NoIndex
                        アーユルヴェーダ・スタイル.com| 笑門来福blog