Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログパーツUL5
アーユルヴェーダのクリニックに通いながら、日々、実践しているアーユルヴェーダ式健康法、食事法のほか、カラダやココロの変化、気づきなどを書きとめたブログです。
Search
☆ランキング参加中☆
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】
黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
お家でできるアーユルヴェーダのマッサージ、基本の一冊。今までさまざまな本で紹介されてきましたが、写真付きで一番わかりやすいのがこれ。
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
ストイック過ぎず、おいしさ重視のメニューなので、アーユルヴェーダ食がはじめての人でも抵抗感なく作れると思います。
毒を出す食ためる食
毒を出す食ためる食 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、食事編です。今日の食事からすぐに取り入れられるヒントがたくさん。
毒を出す生活 ためる生活
毒を出す生活 ためる生活 (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、生活習慣編です。毎日の過ごし方でどこを気をつければいいかがわかります。
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、環境編です。部屋など身近な環境をどう整えればいいかわかります。これらの知識がまとまって紹介されることは少なく、今となっては貴重な本。
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダ生活でいちばん取り組みやすくて効果が高いのが「白湯飲み」!つくりかたに少し工夫がいるので、この本でチェック。
究極のデトックスレシピ
究極のデトックスレシピ (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの食材の知識を増やしたいならこれがおすすめ。レシピもたくさん。
ファンタスティック・アーユルヴェーダ
ファンタスティック・アーユルヴェーダ (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
医療としてのアーユルヴェーダについて詳しく知りたい方はぜひこちらを。アーユルヴェーダに関する知識が一番広く網羅されてます。なんだかんだで一番繰返し参考にしているのが、この本です。
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話 (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
「自分探し」をしている人にぜひ読んでもらいたい一冊。アーユルヴェーダ医療によってかわっていく患者さんの姿や、アーユルヴェーダ医師と患者さんのやりとりがとても感動的です。
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学 (JUGEMレビュー »)
宮坂 晶子,井岡 治彦
アーユルヴェーダでも利用するジョーティシュの知識。入門本として最適です。
Mobile
qrcode
Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - |
    花冷え
    JUGEMテーマ:健康
    シルク5本指ソックス
     

    花冷えとは、今日のような日の天気のことでしょうか。
    東京は快晴ですが、底冷えがしています。
    被災地のみなさんの健康が気になります・・・。

    被災地から離れた場所にいる
    私にでできることといえば節電くらい。
    暖房をつけずに頑張っているのですが、
    やはり足下からじわじわと寒さが上がってくるのを感じます。

    「そうだ!」と思い出したのが冷え取り。
    先ほどあわてて靴下を重ね履きしました。


    アーユルヴェーダがすすめる絹の靴下は
    いつも愛用しているのですが、
    そこに重ね履きをすのは冬くらい。

    これからは節電によって
    体温調節が大変ですよね。

    今も、節電のため暖房を付けずに
    頑張っていらっしゃる方も多いともいますが、
    ご存知の方も多いように、アーユルヴェーダでは冷えは
    「ヴァータ」(風)の質を乱すと教えています。

    大地震以降、さまざまなことによって
    環境や生活が不安定になっていて
    ただでさえヴァータが乱れているのに、
    そこにさらに冷えが加わると
    余計にバランスが崩れてしまいます。

    精神的に不安を感じやすかったり
    考えがとりとめもなくなったり、
    それこそ「風」が舞うように
    思考がぐるぐるしてしまったり。

    自分の体験でいうと、
    考えがまとまらないので
    衝動的、突発的な行動が多くなったり、
    なにかこみあげてくるような不安を感じて
    どうしようどうしようとあたふたしたり。
    ほかにも、マイナスなことばかりに目が向いて
    ネガティブな発言が多くなったり。

    こういう時期だからこそ、
    ひときわ自分のからだをケアし、護ることを
    してあげるのがいいかもしれませんね。

    先ほど湯たんぽと冷え取り用の
    靴下セットを注文しました。
    もしかしたらこれも
    ヴァータの乱れによる衝動的な行動かもしれないけれど、
    健康のため、体質の乱れを防ぐためということでw。

    夜、お布団に入れて使うために
    陶製の湯たんぽも購入しました。
    到着が楽しみです!

    ☆キャンディーケイト
    冷え取りブーム到来で、どこのお店でも
    購入しにくくなっている冷え取りグッズ。
    こちらのお店では、1ヶ月以内くらいに
    なんとか商品をお届けできそうとのことでした。
    店頭には並べられない状況のようです。
    気になる方は問い合わせてみてください。


    アーユルヴェーダ・ライフのあれこれをつぶやいています。

    ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

    クリックしてもらえると嬉しいです!

    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

    0
      | 健康 | comments(0) |
      正月冷えの風邪にはちみつ大根
       JUGEMテーマ:健康


      お正月休みも残りあとわずか。
      みなさんはどこかお出かけになりましたか?

      私は初日の出に初詣、バーゲン、
      そして、夕日がきれいだと夕焼け鑑賞を
      せっせとしていました。

      そしたら・・・・

      喉が痛いです!

      新年の浮かれ気分であちこち出かけていたら
      風邪を引いてしまったようです。
      この時期、本当に寒いんですよね。

      明日は仕事始め。
      あわててアーユルヴェーダのクリニックで
      教わった、はちみつ大根を作りました。

      大根をころころサイズに切って
      グラス一杯に入れたら、
      そこに生はちみつをたっぷりかけて
      放っておくだけ。

      水もなにも入れないのに、
      大根から水が出て
      写真のような状態に。

      この液を水で割って飲みます。
      甘くてなかなかいける味ですw。

      グラス満杯だった大根が
      あっという間にちっちゃく
      なってるのにはびっくりです。

      今日はあいにく大根がなかったので、
      (かといって買いに出かけたら
      ふたたび風邪を悪化させてしまうので)
      きりぼし大根でむりやり作りました。

      紀州産の非加熱はちみつをかけて
      たっぷりかけるのにはちょっとした勇気が必要ですw。

      なにしろ乾燥大根なので
      水を足す必要がありましたが
      ちゃんとはちみつ大根液、できましたよ!

      年末年始の忙しさと寒さは体にこたえます。
      お正月休みでからだのテンションを緩めたら
      ここぞとばかりに体が反応してきます。

      このはちみつ大根に加えて長めの瞑想だったり、
      アーユルヴェーダのハーブサプリを
      いつもは1個のところを奮発して2個にしたり、
      半身浴をして体の冷えを追い出して、
      あとはできるだけ早く寝る!

      うっかり風邪を引いてしまった時は、
      こんなことをしています。
      ここ数年は市販薬を飲んでないかも。

      ちょっと手間はかかりますが
      ナチュラルな家庭療法もなかなか効きますよ。


      明日は新月。
      仕事始めに月の満ち欠けもピッタリですね。
      体調を崩しやすい時期ですので、
      みなさまもどうぞお気を付けください。

      アーユルヴェーダ・ライフのあれこれをつぶやいています。

      ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

      クリックしてもらえると嬉しいです!

      にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
      0
        | 健康 | comments(0) |
        アーユルヴェーダ医療の治療例
         
        カフェで注文したホットジンジャー豆乳。
        この冬、家でもまねしたい、
        体があたたまる一品でした。
        ご存知の方も多いと思いますが、
        日本だと代表的なところでは、
        アーユルヴェーダの治療を
        受けることができます。
        以前は、同じ医療法人が
        那須にもクリニックを開いていました。

        そこは宿泊施設が併設されていて、
        それこそブログで紹介されているような形に近い、
        泊まりがけでのトリートメントを
        受けることができたのですが、
        今年の春に閉院。残念・・・。

        アーユルヴェーダ式の食事も出ましたし、
        パンチャカルマを受ける人には
        普通の食堂とは別の部屋が用意されて、
        特別食も出されていました。

        南青山のクリニックの場合、
        宿泊施設はありませんが、
        近くのいくつかのホテルと契約しており
        希望すれば、トリートメントを受ける
        患者さん向けに
        特別食が用意されるそうです。
        (ただし別料金がかかるそうです)
        診察、
        生活・食事指導、
        薬(ハーブ)の処方、
        トリートメントの処方・・・。

        どこまで必要とするかは
        やはり人それぞれですが、
        一つ言えるのは、診察を受けていると
        自分のからだやこころのクセ
        みたいなものが分かってきて、
        いろいろ予防できることは確かです。
        日常生活が楽になってきますね。

        とはいえ、私もそうですが、
        自費診療になるので
        そう気軽にはいけないのが
        残念なところ。

        診察を受けるのは
        費用的に無理という方でも、
        ディナチャリヤ
        (アーユルヴェーダ式の生活)
        だって立派な処方だと思います。
        本を読んで実践するだけですが、
        じっくり気長に取り組めば
        からだやこころの整い方は違うと思います。
        (本はブログの左側からどうぞ)
        実際、クリニックに行ったとしても、
        基本この生活を薦められますから!


        季節の変わり目で
        体調を崩しやすい時期です。
        (アーユルヴェーダ的に表現すると、
        オージャスが減って免疫力が落ちやすい。)

        まだの方もよかったら、
        アーユルヴェーダ式の健康生活を
        ぜひご一緒に!

        では、また。
        【関連記事】
         


        日本での

        健やかに逝く」のタイトルには
        「幸せな死」とありますが、
        これは裏を返せば
        「幸福に生きる」とは
        どういうことかを問うもの。

        アーユルヴェーダ医療の
        入門ガイドとしての役割を果たす
        良書だと思います。

        患者側からの視点で書かれてるのも
        分かりやすさのポイントかもしれません。
        お勧め!
        健やかに逝く

        健やかに逝く

        価格:1,365円(税込、送料別)

        ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆
        クリックしてもらえると嬉しいです!
        にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
        0
          | 健康 | comments(0) |
          台風のあとのセルフケア
          JUGEMテーマ:健康

          Happy Halloween !

          おはようございます!

          台風一過とはならず、
          荒れた天気の余韻が
          残る朝ですね。

          「Live!アーユルヴェーダ」の企画から
          あっという間に一週間。(早い!)
          ご参加いただいたみなさま、
          どうもありがとうございました。

          複数の方がTwitterでの実況の方に
          実際に参加してくださいました。
          本当に嬉しかったです!ありがとうございます。
          また来月も企画しようかと思っていますので、
          興味のあるかたはぜひご参加ください。


          さて、アーユルヴェーダの生活習慣
          「ディナチャリヤ」を続けられている方は
          いらっしゃいますでしょうか?

          私は、部屋の花の切り戻しも終わり、
          白湯を飲んだり、ヨガや瞑想といった
          細々したこともすませ、
          これから週末恒例、
          セルフアビヤンガ(オイルマッサージ)と
          長めの半身浴です。

          昨日の台風は風も強く、
          自然界にヴァータのエネルギーが
          充満した感じですね。

          昨日は出歩いてもいたし、
          おそらくからだやこころが
          影響を受けなかったわけがなく、
          なんとなく今朝は、
          内側がざわざわした感じがします。

          ヴァータが乱れると
          こころが不安定になり、
          心配事が増したりすると
          アーユルヴェーダは教えています。

          アーユルヴェーダのオイルマッサージは
          ヴァータを鎮めるのに最適なので、
          台風が過ぎた後の今日なんかは
          ちょうどいいですね。

          マッサージ用のごま油がなくても、
          乱れたヴァータのエネルギーは
          「規則性」によって鎮めることもできるので、
          こんな荒れた天気が続く日こそ
          やっぱりディナチャリヤ!

          長年続けられている方は
          たとえ自然界が多少荒れても、
          影響の受け方が少ないのではと
          思ったりします。

          からだに軸が一本通った
          強さみたいなのがあるのではないかと。
          (私はまだまだです(^_^;))


          天気も社会も荒れる2010年。

          自分を調え護るためにも
          アーユルヴェーダのセルフケア、
          特にディナチャリヤを
          よかったらぜひご一緒に!
          0
            | 健康 | comments(2) |
            ディナチャリヤ(23日まとめ)
             JUGEMテーマ:健康

            「Live!アーユルヴェーダ生活」。
            一日目がまもなく終了。
            どうもおつかれさまでした。

            どれくらいの方に見ていただき、
            実際に体験していただけたかは
            わかりませんが、
            それがたとえヴァーチャルであっても
            こういう健康法があるとことや
            自然治癒力の高め方があるといったことを
            知っていただけたなら幸いです。

            本日の私のまとめです。
            時間はかなりうろ覚えですが、
            だいたいこんな感じだったと思います。

            --------

            5:30 起床
               タングスクレーパー、ヨガ、白湯、
               瞑想20分+アーユルヴェーダのハーブサプリ
               セルフアビヤンガ+半身浴、
               はちみつレモン水

            8:00頃 朝食
                (ホットミルク+アーモンドエナジー)

                部屋の片付け
                カパ・アロマオイル使用

            9:30 外出(用事と散歩)

            11:00過ぎ 昼食作り開始(他の用事と並行しながら)

            12:30 昼食

            13:00過ぎ 軽く散歩

             用事+外出

            17:30  瞑想20分
                 アーユルヴェーダのハーブサプリ
                 ヴァータ・アロマ

            18:00ちょっと前から半身浴

            19:30 夕食

             雑用、明日の準備、読書
             ヴェーダ音楽のCD


            --------

            今日はパソコンをたくさん使ったので、
            ヴァータが上がってるかもしれませんねw。

            それでも、平日ならところどころ
            はしょらざるを得ないものも
            今日は実行できていたので、
            からだやこころに
            とても効いていると思います。

            多少順番を変えたところもありますが、
            教えられた流れそのままにやると
            やはり全然違います。

            半身浴をしてからの眠気がすごいです。
            先週の疲れやストレスが
            どっと出てきたようです。
            浄化プログラムが
            うまくいっている証拠
            かもしれないですね。

            今夜はきっちり寝て、
            もう一日ディナチャリヤを丁寧におこなえば、
            かなり調うのではという気がしています。

            即売所の野菜もおいしかった!
            アーユルヴェーダが教えるオカサトミヤに
            まさにぴったりでした。
            地産地消、旬産旬消。
            アーユルヴェーダが古くから
            このことを教えていたことに驚きます。


            午後の外出が微妙でした・・・。
            といっても、そういうことがあって
            あたりまえの日常なので
            どこかで調整できれば
            それでokといつも考えています。

            さて、アーユルヴェーダが教える就寝時間、
            22時が迫ってきました。
            寝る前のPCはヴァータを乱して
            寝付きを悪くするので、
            そろそろお終いにしようと思います。


            明日もこのブログ企画をやります。
            もしよかったらご参加ください。

            それでは、おやすみなさい!!

            Twitter版 アーユルヴェーダ日記


            ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

            クリックしてもらえると嬉しいです!

            にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

            0
              | 健康 | comments(0) |
              ディナチャリヤ(アーユルヴェーダの生活習慣)
               JUGEMテーマ:健康

              自然のリズムに沿った生活習慣。
              本などでご存知の方も多いと思いますが、
              予防医学アーユルヴェーダの場合は、
              こんな感じです。



              <<朝>>
              6:00前 ☆日の出前に起床
                   (東京10月23日→5:53)

                    舌苔取り
                   ☆白湯
                   ☆ヨガ(スーリヤナマスカーラ)
                    オイルでうがい
                   ☆排泄
                   ☆セルフアビヤンガ(オイルマッサージ)+半身浴
                   ☆瞑想

              ~8:00 ☆朝食
               
                   軽く散歩
                   (掃除もよい)
                   
                  − 活動 −



              <<昼>>
              11:30~13:30 ☆昼食

                       軽く散歩
                  − 活動 −


              <<夕方>>
              16:00~18:00 ☆休憩
                     (ドライフルーツ、ハーブティーなど。半身浴もgood)
                      ☆瞑想


              <<夜>>

              〜20:00  ☆夕食
                     軽く散歩

                  − 軽めの活動 −

              22:00  ☆就寝(遅くとも22時半まで)


              これらは
              ブログの左側でご紹介しているどの本にも
              掲載されていますので、
              ぜひ参考になさってください。

              ☆マークは
              アーユルヴェーダがはじめての方でも
              取り組みやすいもの
              そして個人的な体験からも
              とくに外せないと思うものに
              印をつけました。

              瞑想を習っていなくても、
              静かに目を閉じることから
              始めるのでもいいと思います。

              オイルがなくてセルフアビヤンガが無理な方は、
              半身浴だけでも試してみてください。
              特に、朝の半身浴は女性の方に、
              夕方の半身浴は疲労がひどかったり、
              メンタルで悩まれている方におすすめです。


              たくさん書いてありますが、
              できるものからちょっとずつでokです。
              意識を向けるだけでも変わってくると、
              私も教わりました。

              そのうちにからだやこころが
              心地よさを感じるようになってきて、
              それはもう楽しくなります!
              (ときどきリズムが崩れて
                苦労しますが・・・(^_^;))

              途中さぼりながらでも
              こつこつ続けていると
              その日はかならず来ます。本当に。
              だからどうか焦らず
              どうぞお楽しみに・・・。


              それでは、「Live!アーユルヴェーダ生活」
              にご参加いただける方はまた明日。

              Twitter版 アーユルヴェーダ日記
              http://twitter.com/ayurvedadiary/

              どうぞよろしくお願いいたします。

              ------------------------------
              参考:各地の日の出

              ▽国立天文台 暦計算室
              -------------------------

              ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

              クリックしてもらえると嬉しいです!

              にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
              0
                | 健康 | comments(0) |
                頭痛にハーブミルクティー
                 JUGEMテーマ:健康



                昨日は、昼頃から頭痛。
                ちょっとした外出も億劫でした。

                以前は、少しでも痛くなったら、
                頭痛薬を飲んでいましたが、
                アーユルヴェーダ生活を始めてから
                すこし変わりました。

                まず、タイプを見極め、
                それから家庭でできる
                処方を試してみるのが
                私の頭痛対策です。


                アーユルヴェーダでは、
                頭痛のタイプを3つに分けています。


                ☆ヴァータ・タイプ
                緊張型の頭痛。
                温めたりリラックスすると良くなります。

                ☆ピッタ・タイプ
                ズキズキするような偏頭痛型。
                この場合は、温めると逆効果。
                冷やすことで
                過剰に増えたピッタ(熱性)を
                バランスさせます。

                ☆カパ・タイプ
                頭重感を感じるもの。
                体も重さを感じたり。
                散歩やヨガなどで
                カパのエネルギーを調えます。


                今回の私の頭痛は
                ぎゅっと頭を締め付けるようなもの。
                特に後頭部に痛みが。
                それまでの行動も振り返って、
                ヴァータタイプと判断。

                朝から水回りの掃除をしたり、
                暑いかなと思って薄着で外出したら
                意外と寒かったなど、
                思った以上に体を冷やして
                ヴァータを乱したようです。


                具体的な手当てですが、
                こんな感じです。

                ○部屋をあたためる
                ヴァータは冷えでバランスを崩します。
                空気の入れ換えのために
                全開にしていた窓を閉め、
                暖房のスイッチをON。
                とにかくまずは暖めました。

                ○ヴァータ・アロマを炊く
                アロマポットに
                アーユルヴェーダのヴァータ・アロマを
                いつもより多めに。
                ヴァータを調える作用がある
                甘い香りで部屋をいっぱいに。

                ☆ミルクで煮出したハーブティー
                アーユルヴェーダのヴァータを調える
                ハーブティーを鍋で煮出して。



                このミルク・ハーブティー、
                もう本当によく効きます!

                ホットミルクにティーバッグを
                浸すだけではなく、
                ちゃんと煮出した方が
                よく効くような気がします。


                あれこれ対策をした結果、
                時間が経つほどに
                あれほど痛かった頭痛も
                徐々におさまってきました。

                あとは、ピッタのエネルギーが
                優勢になる前の
                22時半までに就寝。

                この時間までに入眠すると
                普通の睡眠よりもはるかに
                良質な睡眠をとることができます。

                こんなときこそ、
                正しい睡眠で調えるに限りますよね。


                頭痛の時、
                私はこんなことをしていますが
                みなさまはいかがでしょうか。

                私は秋冬や春先に
                「うっかり冷え」で
                頭痛をおこすことがしばしば。

                アーユルヴェーダの知恵を生かした
                家庭でのセルフケア。
                私流の頭痛対策です。
                よかったらお試しください。

                *症状が重い方は、持病のある方は医師にご相談ください。

                <参考>
                アーユルヴェーダの
                症状別セルフケアについては
                次の本が参考になります
                頭痛のほか、生理痛、肌荒れ、
                冷え性、便秘などについていも
                掲載されています。

                インド式「毒だし」健康法 (洋泉社MOOK)(amazon)


                ---------------
                【アーユルヴェーダ最新刊!】
                アーユルヴェーダ概論の決定版。
                このほど改訂版が発売されました。
                 
                -------------------------

                ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

                クリックしてもらえると嬉しいです!

                にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

                0
                  | 健康 | comments(0) |
                  ニームの歯磨き粉
                   JUGEMテーマ:健康



                  ニーム入りの歯磨き粉。
                  インドではわりとポピュラーなものらしいです。

                  写真は、アーユルヴェーダ的な考えの基に
                  作られたというLINK社の商品。
                  アムリットさんが仕入れていたので
                  試しに買ってみました。

                  アーユルヴェーダでよく聞くニーム。
                  薬効があり、用途も広いハーブだそうです。
                  薬木ともよばれているとか。

                  デトックスや殺菌効果があるそうで、
                  石けんなんかに使われているのを
                  見たことがある方もいるかもしれないですね。
                  肌にいいハーブだそうです。
                  そして歯については、歯茎を強くしたり、
                  歯が白くなるとも言われているそうです。


                  商品が届いてさっそく使ってみたのですが、
                  とにかくびっくりしたのがその色。
                  妙に黄色い、というか黄土色でした。
                  本当に白くなるのか、ニーム・・・。

                  外出先ではちょっと恥ずかしく、
                  いつも隠すようにして使っています。
                  口をゆすぐときは特に(笑)。

                  さらに、泡立ちがものすごかったです。
                  インド的標準なのかどうか
                  気になるところです。
                  このところ、発泡剤なしのものを
                  使っていたので、ちょっと慣れません。

                  ただ、スッキリ系の歯磨き粉なので
                  味(?)的には問題なく使えます。

                  最大の問題は、やはり色。
                  よくすすがないと歯ブラシに
                  微妙に黄色が残るのが
                  ちょっと困りものです。

                  と、文句ばっかりですが、
                  実はけっこう楽しんでいます。
                  「えー、なにこれ〜!」と言いながら
                  使わずにいられないのが外国雑貨。
                  楽しいですよね。

                  使い続けるとどんな変化があるのか、
                  もうしばらく試してみたいと思います。

                  この歯磨き粉が気になる方は
                  アムリットさんでどうぞ。
                  http://www.amrit.jp/

                  Link sudantha
                  (ニーム入りハーバル歯磨き粉)
                  735円(45g)

                  原材料:ラスキヒリヤ、ヴァサカ、ウッドゥトゥリー、
                  ペッパー、カランダアッサック、クローブ、
                  アラルジンジャー(アムリット紹介より)

                  ちなみに、webには掲載されていない商品なので、
                  メールか電話、ファックスでの注文になります。
                  私はメールで注文しました。

                  商品紹介は製造会社のサイトで。

                  この会社、
                  アーユルヴェーダ関連商品を
                  いろいろ開発しているようです。

                  商品紹介のページでは
                  どこかで見かけたような
                  パッケージもあったので、
                  アーユルヴェーダ好きな人には
                  よく知られた会社かもしれないですね。


                  それでは、どうぞよい休日を!

                  ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

                  クリックしてもらえると嬉しいです!

                  にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ


                  0
                    | 健康 | comments(0) |
                    ベビーとママのお祝いに
                    JUGEMテーマ:健康


                    ベビーとママのお祝い用にと
                    プレゼントを買いました。
                    授乳服です。


                    授乳服とは、
                    外出先でも人目を気にせず赤ちゃんに
                    母乳を与えることができるもので、
                    モーハウスという会社が
                    製作・販売をしています。

                    ネットショップなどでも買えるのですが、
                    どう選べばいいのかわからなかったので
                    アドバイザーのいる直営店に出かけ、
                    じっくり相談にのってもらって
                    選んできました。


                    アーユルヴェーダ関連のもので
                    なにかお祝いをとも思ったけれど、
                    あまり押し売りになってもいけないので、
                    ママとベビーの健やかなからだとこころを願って
                    今回はこれに決めました。

                    この授乳服というもの、
                    アーユルヴェーダ的にみても
                    なかなかいいものだと思うのです。


                    アーユルヴェーダでは
                    ママとベビーの関係は特別であって、
                    生まれる前はもちろんのこと、
                    生まれたあとについても
                    母親のこことろからだの状態が
                    子供に対して大きな影響力を
                    持ち続けると教えています。

                    外出によるストレス、
                    もしくは外出できないことによるストレスなど、
                    乳児や乳幼児をもつママたちの悩みは
                    単にお母さんだけの問題にとどまらず
                    お子さんにも影響があるわけで、
                    さらにストレスと健康の関係を考えると
                    やっぱり無視できない。

                    そんなことから、
                    ママのストレスを軽減する
                    こうした授乳服は、
                    母と子の健康を守るという点でも
                    いいアイテムになると思ったのです。


                    身近な人の出産を機に、
                    いろいろなことを知りました。

                    授乳室があったとしても
                    数が十分ではないところでは長蛇の列で、
                    結局あきらめるしかなかったとか、

                    一緒に食事に出かけても
                    席を外すことしばしば。
                    テーブル席での授乳にいたっては
                    ケープで赤ちゃんをすっぽり覆うのですが、
                    ケープが気に入らないのか
                    赤ちゃんは足をじたばた。

                    大きな布を首から下げた女性、
                    それが不自然に揺れ・・・。

                    逆に視線を集めてしまっていて、
                    赤ちゃんもママも
                    なんだか大変そうでした。

                    今では、近くのスーパーまでといった
                    ほんのちょっとの外出ですら
                    とにかく早く帰りたいと思うように
                    なってしまったとか。

                    「まぁ、しばらくは仕方ないよね・・・」

                    そう話す声がちょっと寂しそうで、
                    切なくなってしまいました。

                    もちろん、幸せなことや楽しいことも
                    盛りだくさんだと思うのですが、
                    それでも人としての自然な営みが
                    社会的に抑制されている気がしなくもなく、
                    それがなんだか人ごととも思えなくて、
                    話を聞いていてちょっとこころが痛んだのでした。


                    どんなささいなことであれ
                    ストレスはストレスとして
                    からだとこころは反応し、
                    健康にも影響を与えているもの。

                    だからアーユルヴェーダは
                    日々のストレスをこまめに
                    抜いていくためにも
                    瞑想をすすめていたりするのですが、
                    それにしても、

                    外出できずにストレス。
                    外出してもストレス。
                    まわりも気をつかってストレス。

                    どう考えても全ての人にとって
                    良くないですよね・・・。


                    プレゼント、
                    気に入ってもらえるでしょうか。

                    授乳服の助けを借りて、
                    ママもベビーもためらうことなく
                    どんどんお出かけしてほしいです!

                    そんな姿が街のあちこちで
                    当たり前に見られるようになったら、
                    それはきっとママと赤ちゃんだけではなく
                    すべてのひとにとってストレスフリーな環境
                    となっている証拠でしょうし、
                    命(いのち)が大事に扱われている
                    とてもすてきな社会だと思うのです。

                    女性のライフスタイルって
                    ステージごとに激変。
                    そんな中でからだとこころを安定した状態に
                    保ち続けるのに「いつも自然体で!」
                    といったところで、
                    今の現代社会ではそれはなかなか難しくて、
                    やっぱりちょっとしたコツと工夫が
                    いるように思います。


                    アーユルヴェーダのような
                    自然医学の知識を生かしつつ、
                    授乳服のような素敵なサポート・グッズも活用して、
                    いろんな立場の人がなにか我慢するようなこともなく
                    それぞれのままにいられて、
                    元気に暮らしていけたらいいなあと思います。

                    モーハウスの授乳服、
                    ママとベビーへのプレゼントに
                    おすすめです!

                    ☆普通の洋服としか思えないものばかり。しかもカワイイ!!



                    モーハウスのお店はここだよ。
                    筑波にもお店があるヨ。
                    ☆モーハウス 青山ショップ
                    東京都渋谷区神宮前5−52−2 
                    青山オーバルビル1階
                    03−34―8088
                    >地図はこちら

                    ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

                    クリックしてもらえると嬉しいです!

                    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
                    0
                      | 健康 | comments(0) |
                      天気予報のチェック
                      JUGEMテーマ:健康



                      アーユルヴェーダの生活を始めて、
                      変わったこと。

                      それはもう本当にいろいろあるのですが、
                      そのひとつとして
                      毎朝、天気予報を
                      しっかりチェックするようになった
                      ということがあります。

                      アーユルヴェーダでは
                      季節ごとにめぐるエネルギーの質に合わせて
                      生活をするよう教えていますが、
                      「季節」という大きなレベルだけではなく、
                      やはりその日その日の天気も考慮して
                      微調整しています。

                      調節するのは、
                      主には着ていく服やお弁当など。

                      当たり前といえば当たり前なのですが、
                      それでも以前は天気予報なんて
                      ほとんど気にしていませんでしたし、
                      天気なんてまるっきり無視して、
                      「○月に入ったから○○は着ない!」とか、
                      雨だろうと素足にパンプスなども
                      しょっちゅうでした。

                      最近では天気予報をチェックして
                      お弁当などに使う食材や調理法も
                      調節してみたりしています。


                      さて、私は毎朝、携帯の天気予報で
                      その日の天気をチェックしています。
                      (一日に数回、配信される設定にしています。)

                      携帯予報だと、
                      テレビと違ってチェックする時間を
                      気にしなくていいですし、
                      新聞とも違って最新の予報を得られるので
                      いいですね!


                      例えば、強く風が吹いて冷える、
                      という予報の日だったら、
                      ヴァータというエネルギーが
                      乱れやすいと考えて、
                      アーユルヴェーダが教える
                      ヴァータ対策として
                      首筋を冷やさないよう注意します。
                      (個人的には太モモも・・・)

                      こんな日は、
                      薄手の春物のストールではなく
                      ちょっと厚手のストールに変更。
                      スカートも避けてパンツスタイルに。
                      もう少し前の寒い時期だったら、
                      帰り道用に
                      帽子も用意して出かけたりしていました。


                      つまり、寒い日だからあたたかい格好にする
                      だけではなくて、
                      アーユルヴェーダの知識を手がかりに、
                      健康のツボとなる部分を「護る」服装
                      を考えるようになったのです。


                      こちらは失敗例なのですが、
                      急に気温が上がり、
                      強く日が照った数日前の東京。

                      今となって考えれば、
                      あの日は日傘を持って出かけても
                      よかったかもしれません。

                      日焼け防止のため、
                      ということではないです。

                      この時期(春)の強い日差しは
                      カパという質を刺激するもとになるので、
                      カパに関連した症状、
                      例えばアレルギーや花粉症などを
                      悪化させる原因となりやすいのです。




                      私がまだ小さかった頃、
                      季節はもっとゆるやかに移り変わって
                      いったように思います。

                      社会も(天体も)なにかと騒がしい近頃。
                      天候も、ひとが普通に暮らすだけでも
                      なかなかきびしいものがあるように
                      感じられます。

                      だから服装についても、
                      ファッションに体を押し込むというか、
                      流行に自分のからだを
                      当てはめるだけではなくて、
                      その時々の流行を楽しみつつも
                      あくまでも自分のからだを主体としながら
                      自然の流れに逆らわないような、
                      そんなところを目指したいと
                      考えています。


                      天候に合わせた微調整を
                      意識的にやるかやらないかが、
                      日々を健康に過ごすための
                      とても大事なポイントかもしれません。

                      要は、どうしたらからだとこころを
                      常に安定したニュートラルな状態に
                      保てるかどうか、だと思うのです。


                      からだはいつも
                      どこかで環境に反応していて、
                      ちりも積もればで、
                      ほんの少しでも意識を自分に向け、
                      ケアを加えるかどうかで
                      ずいぶんかわってくると実感しています。


                      アーユルヴェーダには、
                      自然法則に沿った生活を送るための智慧が
                      たくさんあります。

                      ここでいう「自然」とは、
                      たくさんの意味を含んでいるように思いますが、
                      ストレートなところで、
                      天気のような気候についてもそうかと思います。


                      昨日は気温差の激しい一日でした。
                      今日の東京の最高気温は、前日のー4℃。

                      日差しが戻るそうなのでちょっと悩みますが、
                      昼間もヒンヤリ天気ということなので、
                      (ツボを押さえた)
                      少しあたたかめの格好で
                      出かることにします。

                      天気予報をチェックしての
                      アーユルヴェーダ・ケア。

                      こちらも新生活の習慣として
                      おすすめです!

                      ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

                      クリックしてもらえると嬉しいです!

                      にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
                      0
                        | 健康 | comments(2) |
                        | 1/3 | >>
                        当ブログはリンクフリーです。(無断転載、引用は禁止。)
                        Material by Night on the Planet
                        Template by NoIndex
                        アーユルヴェーダ・スタイル.com| 笑門来福blog