Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログパーツUL5
アーユルヴェーダのクリニックに通いながら、日々、実践しているアーユルヴェーダ式健康法、食事法のほか、カラダやココロの変化、気づきなどを書きとめたブログです。
Search
☆ランキング参加中☆
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】
黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
お家でできるアーユルヴェーダのマッサージ、基本の一冊。今までさまざまな本で紹介されてきましたが、写真付きで一番わかりやすいのがこれ。
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
ストイック過ぎず、おいしさ重視のメニューなので、アーユルヴェーダ食がはじめての人でも抵抗感なく作れると思います。
毒を出す食ためる食
毒を出す食ためる食 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、食事編です。今日の食事からすぐに取り入れられるヒントがたくさん。
毒を出す生活 ためる生活
毒を出す生活 ためる生活 (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、生活習慣編です。毎日の過ごし方でどこを気をつければいいかがわかります。
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、環境編です。部屋など身近な環境をどう整えればいいかわかります。これらの知識がまとまって紹介されることは少なく、今となっては貴重な本。
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダ生活でいちばん取り組みやすくて効果が高いのが「白湯飲み」!つくりかたに少し工夫がいるので、この本でチェック。
究極のデトックスレシピ
究極のデトックスレシピ (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの食材の知識を増やしたいならこれがおすすめ。レシピもたくさん。
ファンタスティック・アーユルヴェーダ
ファンタスティック・アーユルヴェーダ (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
医療としてのアーユルヴェーダについて詳しく知りたい方はぜひこちらを。アーユルヴェーダに関する知識が一番広く網羅されてます。なんだかんだで一番繰返し参考にしているのが、この本です。
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話 (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
「自分探し」をしている人にぜひ読んでもらいたい一冊。アーユルヴェーダ医療によってかわっていく患者さんの姿や、アーユルヴェーダ医師と患者さんのやりとりがとても感動的です。
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学 (JUGEMレビュー »)
宮坂 晶子,井岡 治彦
アーユルヴェーダでも利用するジョーティシュの知識。入門本として最適です。
Mobile
qrcode
Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - |
    気になる自然派食器
    JUGEMテーマ:健康


    食と健康は
    ダイレクトにつながっている。

    アーユルヴェーダ式の食事を続けていて、
    日々、実感していることです。


    食事の質を大事にしていると、
    キッチン用品や食器のあれこれも
    気になり出してきます。

    先日、アーユルヴェーダの料理教室で
    すすめられたのが無鉛食器

    「教室で作った料理を家で作っても、
    なんか味が違うんですよね〜」と話をしたら、
    それは食器のせいかもしれないと
    教えてもらいました。


    無鉛食器とは、
    鉛などの重金属や化学物質を
    一切使用していない、
    自然素材だけで作られた
    ナチュラルな食器のこと。

    陶磁器の多くが、釉薬や絵付けなどに
    鉛やカドミウムを使っているそうで、
    これによって焼きの温度を低く設定できたりと
    いろいろ利点があるそうですが、
    鉛が食品に溶け出してしまったりと、
    人体への影響が問題にされているそうです。

     参考: 「陶磁器食器の安全性」(愛産研ニュース)

    マクロビなどの
    自然食を愛する方達にも
    無鉛食器のファンは多いとか。


    冒頭の写真は、
    無鉛食器と普通のお皿を使って
    お塩で実験をしたときのもの。

    それぞれのお皿に
    同じ塩を入れて放置。
    確か15分ほどだったと思いますが、
    味を比べてみてびっくり。

    まったく変わっていたのです!

    ちょっと違うかな、
    ぐらいじゃありません。
    ぜっんぜん違います。

    普通の食器のものは
    えぐみが出ているような感じ。
    じわっと苦く。

    無鉛のお皿のものはそういうことはなく、
    まろやかだし、甘みさえ感じる味に。

    あまりの違いに軽くショック。

    食器のせいで料理が
    まずくなっていたかもしれない・・・、
    と自分の料理の腕はひとまず棚に上げ、
    マグカップとお皿を注文しました。

    お白湯みたいな超シンプルなものほど
    おいしくなるのではないかと
    とても楽しみです。

    私が注文したのは、
    サンエフ健康陶器さん。
    今、セール中なので、
    お試しのチャンスかもしれません。

    サンエフさんは、
    先日行われた代々木公園の
    「アースデイ東京2010」にも
    出店していたそうです。
    すでにご存知のかたも
    多いかもしれないですね。


     http://naturalceramics.cart.fc2.com/
     059-396-2723


    いろいろ探してみたところ、
    有機家さんというところでも
    無鉛食器を販売していました。
    こちらもいいかもしれません。


    ちなみに、日本では現在、
    食品衛生法によって
    食器から溶け出す鉛の量について
    規制がなされています。ご安心を。


    個人的には、安全性もそうなんですが、
    食事の質とか味の違いというところで
    無鉛食器を試してみようかと思っています。

    全部を買い換えるのは無理なので、
    まずはよく使うものだけ。

    少し前までだったら、
    まったく気にならなかったと思うのですが、
    アーユルヴェーダの生活で
    五感などの感覚が鋭くなってくると
    気になるポイントも
    ちょっと変わってくるみたいです。

    といっても、
    神経質になるほどでもないので、
    普通にいつもの食器も
    使い続けますけどね。

    それではみなさま、
    どうぞよい休日を!

    GWの間だけ、
    ブログの模様替えを
    してみるヨ!

    ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

    クリックしてもらえると嬉しいです!

    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    0
      | 食事 | comments(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | - |









        当ブログはリンクフリーです。(無断転載、引用は禁止。)
        Material by Night on the Planet
        Template by NoIndex
        アーユルヴェーダ・スタイル.com| 笑門来福blog