Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ブログパーツUL5
アーユルヴェーダのクリニックに通いながら、日々、実践しているアーユルヴェーダ式健康法、食事法のほか、カラダやココロの変化、気づきなどを書きとめたブログです。
Search
☆ランキング参加中☆
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】
黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
お家でできるアーユルヴェーダのマッサージ、基本の一冊。今までさまざまな本で紹介されてきましたが、写真付きで一番わかりやすいのがこれ。
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
ストイック過ぎず、おいしさ重視のメニューなので、アーユルヴェーダ食がはじめての人でも抵抗感なく作れると思います。
毒を出す食ためる食
毒を出す食ためる食 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、食事編です。今日の食事からすぐに取り入れられるヒントがたくさん。
毒を出す生活 ためる生活
毒を出す生活 ためる生活 (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、生活習慣編です。毎日の過ごし方でどこを気をつければいいかがわかります。
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、環境編です。部屋など身近な環境をどう整えればいいかわかります。これらの知識がまとまって紹介されることは少なく、今となっては貴重な本。
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダ生活でいちばん取り組みやすくて効果が高いのが「白湯飲み」!つくりかたに少し工夫がいるので、この本でチェック。
究極のデトックスレシピ
究極のデトックスレシピ (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの食材の知識を増やしたいならこれがおすすめ。レシピもたくさん。
ファンタスティック・アーユルヴェーダ
ファンタスティック・アーユルヴェーダ (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
医療としてのアーユルヴェーダについて詳しく知りたい方はぜひこちらを。アーユルヴェーダに関する知識が一番広く網羅されてます。なんだかんだで一番繰返し参考にしているのが、この本です。
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話 (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
「自分探し」をしている人にぜひ読んでもらいたい一冊。アーユルヴェーダ医療によってかわっていく患者さんの姿や、アーユルヴェーダ医師と患者さんのやりとりがとても感動的です。
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学 (JUGEMレビュー »)
宮坂 晶子,井岡 治彦
アーユルヴェーダでも利用するジョーティシュの知識。入門本として最適です。
Mobile
qrcode
Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - |
    作り置きの食事と味覚
     JUGEMテーマ:健康


    昼頃までの東京は、
    梅雨らしいしっかりとした雨。
    その後、気持ち良く晴れ渡った空となり、
    気分壮快でした。

    雨上がりの空や空気というのは
    本当にきれいですね。
    瑞々しい大気に包まれていると、
    得も言われぬ気持ちになります。


    さて、今日はちょっと忙しかったので
    昨日作ったスープを
    再調理して食べたのですが、
    これがどうにも・・・


    アーユルヴェーダではご存知のように、
    できたてのもを食べるようにと教えています。
    細かくいうと、調理してから3時間以内・・・。

    忙しく働いている女性から
    悲鳴が聞こえてきそうな話ですがw、
    実際、消化や健康のことを考えると
    理想的にはそうなるのだそうです。


    アーユルヴェーダの生活に切り替えてから、
    少しずつですが作り置きの食事を
    減らすようにしてきました。
    (たとえば、前の日の残り物を
    お弁当に詰めるのをできるだけやめたりとか。)

    そんなちっちゃな努力を続けていたら
    スムーズな消化というものを体で感じられる
    ようになった気がします。

    というより、そういう生活を続けていると
    残り物や時間のたったもの(コンビニ弁当とか)を
    食べたときに、その違いが本当によくわかるのです。


    アーユルヴェーダではことさら
    スムーズな消化というのを重視しています。

    アーマ(毒素)を体に作らず
    病気にかかりにくくなるためにも、そして、
    体の組織をちゃんと作るためにも、です。


    でも、「作りたてを!」と思っても
    そうもいかない時があって、
    そういう時の裏技(荒技?)が再調理

    付け焼き刃であることは否めませんが、
    アーユルヴェーダ的にみて理想な食事に
    近づけるための苦肉の策です。

    (再調理をすれば、
     できたてのあたたかい食事という条件に
     なんとか近づくことができるので・・・)

    今日なんかもそうだったのですが、しかし、
    鍋にいれたまま冷蔵庫で保存していたのが
    いけませんでした。

    食べてみたらなんだか鍋の味が。


    ずっと昔から使っている鍋。
    以前の生活と同じように、
    鍋ごと冷蔵庫で保管ということをしたに過ぎないのに、
    なんだかどうにも食べられませんでした。


    アーユルヴェーダ生活は味覚を磨く


    そんなことを改めて感じさせられた一件でした。


    毎日のように作り置きの食事ばかりとなると、
    やはり五感を鈍らせてしまうのかなと
    思ったりもします。

    敏感さが身につくゆえの苦労もありますが、
    本能的に質を見分けられるようになるのは
    嬉しいモノですね。

    日本人はもともと、
    「うま味」を感じられるなど
    繊細な味覚をもつ民族。

    せっかくそういうものを持ち合わせる国に
    生まれてきたのだから、
    大事にしていきたいなと思います。

    ちょっとずつ階段を上がるように、
    アーユルヴェーダ式の生活で
    五感を磨く毎日です。

    ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

    クリックしてもらえると嬉しいです!

    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ


    0
      | 食事 | comments(2) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | - |
        ksさん、はじめまして!コメントをありがとうございました。
        ジョーティシュは奥が深くておもしろいですよね。本を片手にクンダリー作成をしたのが懐かしくなりました。瞑想も含めて、私も、アーユルヴェーダは楽しむのが一番だと思います。
        よかったらまたお寄りください。(^-^)
        | アーユルヴェーダ日記 | 2010/07/30 12:53 PM |
        はじめまして。
        今、自分でジョーティシュの勉強(?)をしていて、アーユルヴェーダ日記さんのブログに行き当たりました\(^o^)/
        ひとまわり近く年上ですが、私も瞑想者です。
        アーユルヴェーダプラクリティはカパ・ヴァータ。ジョーティシュプラクリティは(多分)ピッタで、情熱のメーシュです。
        突然のコメント、失礼いたしました。何だか嬉しくて…。
        私はすごーくユルユルやっていますが、アーユルヴェーダ…楽しみましょうね(*^_^*)
        | ks | 2010/07/15 3:26 PM |









        当ブログはリンクフリーです。(無断転載、引用は禁止。)
        Material by Night on the Planet
        Template by NoIndex
        アーユルヴェーダ・スタイル.com| 笑門来福blog