Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログパーツUL5
アーユルヴェーダのクリニックに通いながら、日々、実践しているアーユルヴェーダ式健康法、食事法のほか、カラダやココロの変化、気づきなどを書きとめたブログです。
Search
☆ランキング参加中☆
クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】
黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 / 蓮村誠 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
お家でできるアーユルヴェーダのマッサージ、基本の一冊。今までさまざまな本で紹介されてきましたが、写真付きで一番わかりやすいのがこれ。
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】
【送料無料】 からだを整えるアーユルヴェーダ式 毒出しベジべんとう / 蓮村誠 / 青山有紀 【単行本】 (JUGEMレビュー »)
ストイック過ぎず、おいしさ重視のメニューなので、アーユルヴェーダ食がはじめての人でも抵抗感なく作れると思います。
毒を出す食ためる食
毒を出す食ためる食 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、食事編です。今日の食事からすぐに取り入れられるヒントがたくさん。
毒を出す生活 ためる生活
毒を出す生活 ためる生活 (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、生活習慣編です。毎日の過ごし方でどこを気をつければいいかがわかります。
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb
【古本】毒を出す部屋ためる部屋/蓮村誠【中古】 afb (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダの基礎シリーズ、環境編です。部屋など身近な環境をどう整えればいいかわかります。これらの知識がまとまって紹介されることは少なく、今となっては貴重な本。
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】
白湯 毒出し健康法 体温を上げる魔法の飲みもの PHP文庫 / 蓮村誠 【文庫】 (JUGEMレビュー »)
アーユルヴェーダ生活でいちばん取り組みやすくて効果が高いのが「白湯飲み」!つくりかたに少し工夫がいるので、この本でチェック。
究極のデトックスレシピ
究極のデトックスレシピ (JUGEMレビュー »)
蓮村 誠
アーユルヴェーダの食材の知識を増やしたいならこれがおすすめ。レシピもたくさん。
ファンタスティック・アーユルヴェーダ
ファンタスティック・アーユルヴェーダ (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
医療としてのアーユルヴェーダについて詳しく知りたい方はぜひこちらを。アーユルヴェーダに関する知識が一番広く網羅されてます。なんだかんだで一番繰返し参考にしているのが、この本です。
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話
いのちの治療―医師と患者が体験したとても大切な20の話 (JUGEMレビュー »)
蓮村 奮
「自分探し」をしている人にぜひ読んでもらいたい一冊。アーユルヴェーダ医療によってかわっていく患者さんの姿や、アーユルヴェーダ医師と患者さんのやりとりがとても感動的です。
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学
あなたの運命を変えるジョーティシュ占星学 (JUGEMレビュー »)
宮坂 晶子,井岡 治彦
アーユルヴェーダでも利用するジョーティシュの知識。入門本として最適です。
Mobile
qrcode
Comment
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - |
    仕事帰りの晩ご飯
     JUGEMテーマ:健康


    仕事帰りの夜。
    外ですませようか迷いつつ
    結局、家で自炊。

    時刻は夜20時過ぎ、21時前。
    どういう食事にするか悩みます。

    写真は、そんなある日の晩ご飯です。

    野菜スープに大根ステーキ、
    ヴァータ・チュルナに
    いつものお白湯。

    夜の食事は軽めであること、そして
    できれば20時までにすませるのが
    理想とアーユルヴェーダでは教えています。

    20時を過ぎたら野菜スープ、
    21時を過ぎたらホットミルクなどで
    すませるのがいいそうです。

    確かに、寝る前にお腹ぱんぱん、
    しかも消化の途中という状態では
    いい睡眠はとれないですものね・・・。


    この日は食欲もそれほどなかったので
    白ご飯はなしで。
    野菜スープは、消化にいいよう
    かなり柔らかく煮ました。

    チュルナは野菜スープに振りかけて。

    ご存知の方もいるかと思いますが、
    チュルナとはアーユルヴェーダの
    ミックススパイスです。

    アーユルヴェーダでは、
    一度の食事に甘、辛、酸、塩、苦、渋味の
    6つの味が含まれると良いと教えていて、
    チュルナはそれらが一度に取れるよう
    調合されています。


    大根ステーキは、
    例の洋風おでんの残りを
    翌日、再調理したもの。
    ギーで炒めて、
    軽く塩こしょうしました。

    残り物はタマスという不活発生の質が増えるので
    本当は食べないのが望ましいとのですが、
    それでもどうしても食べたいときには、
    油を使って熱を入れて再調理するといいそうです。


    でも、そもそも油を使って調理したものは、
    この方法でも食べない方がいいので
    ご注意ください。

    以下、『究極のデトックスレシピ』(樂天Books)の
    「テイクアウトのお弁当」p184より。


     「とくに油ものは、一回の調理で、

     最後まで調理し終わった状態で、

     食べないといけないのです。

     よくあるのが唐揚げですよね。

     1度揚げてから冷凍して出荷されて、

     店頭で再度揚げられる。

     これなどはかなりタマスが

     強くなってしまいますから、

     頻繁に食べないほうがいいでしょう。」


    やっぱり「からあげくん」は
    ダメなんですね・・・。


    タマスとはアーユルヴェーダの用語ですが、
    こころの質(グナ)の一つです。

    タマスな食品を多く食べていると、
    こころ自体がその質におおわれ、
    精神的には抑鬱傾向となると
    アーユルヴェーダでは考えられています。

    食事って、
    ほんとうに考えて食べないといけないですね。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    こころもからだも健康になるための食事を知りたい方は、
    ぜひこの本を。
    外食でのメニューの選び方や
    良い調理器具についても紹介されています。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ☆☆☆ランキング参加中☆☆☆

    クリックしてもらえると嬉しいです!

    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ


    0
      | 食事 | comments(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | - |









        当ブログはリンクフリーです。(無断転載、引用は禁止。)
        Material by Night on the Planet
        Template by NoIndex
        アーユルヴェーダ・スタイル.com| 笑門来福blog